携帯電話がGPSレシーバに──革新的なgpsOne

次世代コンテンツへの利用に注目が集まる位置情報サービスに,革新的な技術が登場する。QualcommのgpsOneはGPS衛星とCDMA携帯電話網を利用して,高い測位精度と,屋内でも利用できる位置情報サービスを提供する。

【国内記事】 2001年4月4日更新

 位置情報の利用は,携帯電話/PHSのキラーアプリケーションになるかもしれない。博報堂生活総合研究所の調査によると,次世代携帯電話に求める機能として多くのユーザーが位置情報を利用したカーナビのような機能を求めている。

 既に,KDDIは「EZナビゲーション」というau携帯電話から利用できる位置情報サービスを開始している。また,J-フォンの「ステーション」,DDIポケットの「LI機能」,NTTドコモのPHSを利用する「いまどこサービス」など多くのキャリアが位置情報を利用したサービスを展開中だ。

 しかし,より効果的に位置情報を利用するためには,精度の向上が不可欠。現在の携帯電話/PHSを利用したサービスでは,EZナビゲーションで「数十から数百メートル」(KDDI),DDIポケットの場合でも「都心で100メートル前後」(DDIポケット)の誤差が出てしまう。

gpsOneがもたらす高精度な位置情報

 au携帯電話などにcdmaOneチップを提供しているQualcommが開発した「gpsOne」という方式を使うと,CDMAネットワークを利用して,より高機能な位置情報を提供できる可能性がある。

 従来の携帯電話/PHSを利用した位置情報サービスが,基本的にはそれぞれの基地局からの情報を元に端末の位置を割り出していたのに対し,gpsOneでは,カーナビなどで利用されているGPS衛星からの電波を受信して位置を計測する。さらに,基地局が持っている位置情報も使うことで,GPS衛星が見えないところでも位置が特定できる。

 GPSの精度と,屋内でも電波が届く携帯電話のメリットを併せ持った技術だ。

 クアルコムジャパンのエンジニアリング担当部長である金子徹氏は,「アウトドアで衛星がたくさん見える場所であれば,5〜10メートルの誤差で位置情報を取得できる」と言う。

GPSと携帯電話のメリットを融合

 通常,GPS衛星を使って位置を割り出すシステムには,2つの問題がある。1つは衛星の捕捉にかかる時間の長さ。もう1つは,屋内では衛星が捕捉できないことだ。

 gpsOneでは,CDMA携帯電話である利点を生かして,これらの問題を解決している。

 衛星から電波を受信する際には,一般の端末では自身が衛星を検索しなければならないが,gpsOneの場合,衛星の捕捉に必要な作業をCDMAネットワークに接続されたサーバが補佐してくれる。そのため「(衛星を)捕捉するだけなら数秒」(金子氏)という高速な衛星捕捉時間を実現できるという。

 また,衛星から受信した電波を元に,現在位置を割り出すわけだが「端末は測位を行わない」と金子氏は言う。衛星から受け取った情報をいったん基地局に送信し,CDMAネットワークに接続されたサーバが測位を行う仕組みだ。

 衛星からの電波が届かない場所でも,cdmaOneの基地局からの情報を利用して位置情報を取得できる。cdmaOneのすべての基地局にはGPSのアンテナが付いており,正確な時刻に基づいて動作している。cdmaOne端末のユーザーならば,「セットアップ」メニューから自動的に時計合わせを行えるのを知っているだろう。

 端末は,これら複数の基地局から電波を受信し,ちょうど基地局をGPS衛星に見立てることで,サーバを介して位置情報を計測する。「(端末から)見えたすべての基地局の情報を利用できる」(金子氏)

採用携帯電話は年内に登場予定

 実は,既にgpsOne機能を搭載した端末は発売されている。セコムが提供する人物,車両向けセキュリティサービス「ココセコム」では,gpsOne技術を使った端末を利用している。「都市部でも半径20〜50メートルまで位置を特定できる」(セコム)

 gpsOneが商用に使われるのは,世界初となる。

 gpsOne機能を搭載したCDMA端末用チップ「MSM3300」は既に量産が始まっており,日本ではKDDIがau携帯電話に採用するという。「今年中にgpsOne採用端末を発売する」(KDDI)

 gpsOne機能の搭載で気になる消費電力も,「スタンバイ状態では電力消費は(これまでと)変わらない」と金子氏は言う。GPSのアンテナも内蔵の小さなものになるという。ココセコムの端末は,大きさはストレートタイプの携帯電話と同じ程度,重さは約60グラム。

 gpsOneの登場で,携帯電話のコンテンツもさらに便利なものになることが期待される。

関連記事
▼ QualcommのBREWはiアプリを超えるか?
▼ KDDIのケータイ2001年戦略(下)──この秋に迫るcdma2000
▼ Qualcomm,10億ドルでSnapTrackを買収

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!