Mobile&Movie 第6回:
ミッション・インポッシブル2「私も知らない電話番号よ」

映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。第6回は,トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル2」。イーサン・ハントの恋の駆け引きに携帯電話が活躍!

【国内記事】 2002年3月22日更新

作品名ミッション・インポッシブル2 (Mission Impossible 2)
監督ジョン・ウー
製作年・製作国2000年アメリカ作品


 今回ご紹介するのは「ミッション・インポッシブル2」 (以下,MI:2) 。原案は60年代から70年代初期のテレビシリーズ“スパイ大作戦”で,1996年に公開された映画「ミッション:インポッシブル」の続編です。この「MI:2」の中で使用された“21世紀のテクノロジー”は私達の身近なものになりつつあります。

 特別諜報員イーサン・ハントの今回のミッションは,元諜報員アンブローズが盗んだ殺人ウイルス「キメラ」を回収すること。

 アンブローズの元恋人のナイアと手を組み,アンブローズに接触するよう命じられたハントは,あるパーティに潜入します。ナイアは指名手配中の泥棒で,彼女はパーティ会場の豪邸から宝石を盗み出すつもりだったのです。ハントは,ナイアを見つめているうちに次第にその美しさに惹かれていました。しかし,ハントが後をつけて泥棒の邪魔をしたため,ナイアは怒って車で走り去り,それをハントが追いかけます。

 車の電話が鳴り出して,ナイアは思わず出てしまいます。

 「僕だ。スピード落とせよ」

 「私も知らない電話番号よ」

 「教えようか?」

 何者か分からないハントを疑いながらも,盗難車の番号を知っていたり,自分よりも一枚上手な手腕に驚くナイア。手に汗握るカーチェイスの末,ハントの腕の中に落ちてしまいます。

 この時の自動車電話,そして携帯電話もモトローラのものでした。日本ではあまり多くの機種は出ていませんが,2001年の携帯電話世界シェア第2位のモトローラ。大きいMがトレードマークです。米国ではハントが持っていたタイプに似たV.Seriesが現在販売されています。

 ジョン・ウー監督は“新しさ”にこだわって,この映画のために登場するマシンには最新鋭のデザインを追求し,コンピュータのエキスパートを集めでアイデアを現実的なものにしたそうです。

 例えば,衛星による位置情報の確認。日本でも昨年12月にGPSケータイが発売されましたが,この映画の中ではナイアの足首にチップを埋め込み,彼女がどこにいるのかサーチする場面があります。パソコンの画面上で地球全体の映像から,だんだん近づいて衛星カメラがナイアの姿を捉えるスピード感はとてもリアルでした。

 また,アンブローズが「キメラ」を使って薬品会社を脅迫し,大金を手に入れようとする場面では,ノートパソコンを2台並べて,インターネットで送金させていました。この時の処理スピードも何億というお金が動いているだけあって,ジリジリするような緊迫感が。

 ハントとナイア,そしてアンブローズも絡む恋の行方,「キメラ」をめぐる激しい攻防,そしてジョン・ウーの美学ともいえる鳩と炎のクライマックスまで,迫力のアクションとテクノロジーで演出された「MI:2」。公開から2年,やっと映画の中の技術に世の中が追いついたようです。

関連記事
▼ Mobile&Movie 第1回:マトリックス (THE MATRIX) 「やあ,ネオ。誰かわかるか?」
▼ Mobile&Movie 第2回:僕たちのアナバナナ (Keeping the Faith) 「携帯と私は深い仲なの」
▼ Mobile&Movie 第3回:アタックナンバーハーフ (SATREE-LEX)「お父様? こんにちわ」 (ペコリ)
▼ Mobile&Movie 第4回:ロック,ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (LOCK,STOCK AND TWO SMOKING BARRELS)
▼ Mobile&Movie 第5回:オーシャンズ11「携帯は持ってないわ」

[本田亜友子,ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!