Mobile:NEWS 2003年4月8日 10:03 PM 更新

「505i」シリーズ、どの端末に何が搭載される?

ドコモの「505i」シリーズは6モデルが開発表明された。ここではどの端末にどんな機能が搭載されているのかを見ていこう

 いきなり6機種が発表された「505i」シリーズ。Macromedia Flash搭載やQVGA液晶、リモコンにもなる赤外線、外部メモリが共通の機能だが、各端末それぞれに個性的な機能を搭載している。

 ここではまず、いくつかの端末に共通で搭載されている機能を見ていこう。

 すべての端末に用意された外部メモリスロット。これを使えばこれまでケーブルを使わなければ外に出せなかった画像などのデータを簡単に持ち出せるようになる。携帯用のケーブルが付いていないプリント用のキオスク端末でも写真をプリントできるようになり、高画素化する携帯カメラの利用シーンを広げてくれそうだ。

 初のminiSD搭載機となるのが「F505i」「N505i」「P505i」「SH505i」。メモリースティックDuoが搭載されるのは「SO505i」と「D505i」だ。


メモリースティックduo搭載の「SO505i」

 100万画素超の記録画素数のカメラを搭載したのが「D505i」(有効画素数63万画素、記録画素数123万画素)、「F505i」(有効画素数123万画素、記録画素数123万画素)、「SO505i」(有効画素数130万画素、記録画素数123万画素)の3機種。「SH505i」は有効画素数は100万画素ながら記録画素数は78.6万画素となる。

 「D505i」と「SO505i」は端末を閉じた状態でデジタルカメラライクなスタイルでの写真撮影が可能だ。ドコモのiモード企画部長夏野剛氏は「D505iもSO505iもこうしてみると、デジカメにしか見えない。本格的にデジカメっぽい撮り方ができる」と話す。


デジカメライクに撮影できる「D505i」

 動画撮影が可能なのは「SH505i」「F505i」「SO505i」「P505i」「N505i」の5機種とみられる。「SH505i」の動画はNancy形式で録画され、PC側での閲覧も可能だ。その他の機種の動画フォーマットは明らかにされなかったが、「P505i」はPC側でも閲覧できるよう開発を進めているという。なお撮影補助用のライトは全機種に搭載されている。


123万画素CCD搭載、動画も撮れてバーコード読み取りにも対応した「F505i」

 バーコードの読み取りに対応したのは「SH505i」「F505i」「P505i」。ドコモはこのほどQRコードのフォーマットを統一し、ドコモが定めた方式でQRコードを作成すれば、読み取ったデータをそのままアドレス帳に登録できるようになった。名刺にQRコードを入れておけば、渡した相手が対応端末なら名刺の整理などに役立つというわけだ。


ツインカメラ搭載の「P505i」

 また「N505i」と「SH505i」にはカメラで読み込んだ電話番号やURLを認識してテキストにするOCR機能を搭載している。


3D表示可能なシステム液晶搭載の「SH505i」


ツインスピーカー搭載の「N505i」

  • 各端末のおもなスペック

端末名D505iF505iN505iP505iSH505iSO505i
外部スロットメモリースティックDuominiSDminiSDminiSDminiSDメモリースティックDuo
カメラ有効画素数約63万画素約123万画素約32万画素約31万画素約100万画素約130万画素
最大記録画素数約123万画素約123万画素約31万画素約31万画素約78.6万画素約123万画素
撮影補助ライト
動画撮影×
バーコード読み取り×××



関連記事
▼ ドコモ、505iシリーズ6機種を発表
505iシリーズ6機種が発表された。全機種でQVGA相当の液晶、外部メモリスロット、テレビのリモコン機能を採用。100万画素以上のカメラを内蔵した端末も3機種用意される

▼ 回転式スタイル&130万画素CCD〜「SO505i」
130万画素CCDを搭載したソニー・エリクソン製の「SO505i」は、左右に回転して折りたたむという独特な形状を持つ。横向きに持てば、一見、デジタルカメラにしか見えない

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!