Mobile:NEWS 2003年7月28日 08:58 PM 更新

英Vodafone、2003年6月期の実績発表〜Vodafone Live!に175万人

英VodafoneのVodafone Live!が好調に利用者数を伸ばしている。iモードが約60万人と言われるのに対し、175万人を突破した。資料からは、J-フォンのプリペイド比率が序々に上がっていることも読みとれる。

 英Vodafoneは7月28日、2003年6月期の事業実績を発表した。

 日本のiモードやJ-スカイに相当する「Vodafone Live!」は、6月末時点で175万人に達した。うち、ドイツが58万、英国が42万、イタリアが30万となっている。その結果、データARPUも15%まで向上した。

 国別で見ると、ドイツでは昨年6月末の15.6%から今年6月末には16.9%までデータARPU比率が向上。イタリアでは伸びが最も高く1年間で10.4%から12.5%まで比率が上がった。J-フォンも19.9%から21.8%と増えている。

 欧州各国でVodafone Live!とiモードが順次サービスを開始し、両サービスとも契約者数を伸ばしている。同時期に、欧州におけるiモード契約者数は約60万と言われている(7月2日の記事参照)。

J-フォンのプリペイド契約は約7%

 実績資料の中では、各国のプリペイド比率も明らかにされている。中東とアフリカでは86%、北ヨーロッパが55%、中央ヨーロッパが52%、南ヨーロッパは78%と高く、特にイタリアでは92%に達している。

 アジアパシフィック全体では56%だが、日本(J-フォン)では7%と低い。2003年3月期の事業実績では、日本は6%だったため、プリペイド比率が増した形になる。



関連記事
▼ Vodafone Live!【ぼーだふぉん・らいぶ】
写真付きメール、携帯電話向けゲームなどは、いまや日本の専売特許ではない。海外でも特に有名なのが、J-フォンを傘下に抱える英Vodafoneが提供する「Vodafone Live!」だ

▼ 欧州はモバイルサービス元年〜バンダイの渡辺氏
「欧州で苦戦」といわれている携帯電話の非音声サービス。2003年度中には、欧州各国でもトップシェアの通信キャリアがサービスを開始する見込みで、マーケットの拡大が期待される。


関連リンク
▼ 日本テレコムホールディングス ボーダフォングループKPI
▼ Vodafone リリース(英語)

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!