Mobile:NEWS 2003年9月5日 01:30 AM 更新

デジタル万引き、8割超が「悪いこと」

ケータイカメラで雑誌の情報を撮影し、買わずに済ませてしまう「デジタル万引き」が問題になっている。ネプロジャパンの調査から、8割超が「よくないこと」「犯罪に等しい」と思っていることが分かった。

 店頭に並ぶ雑誌の情報をケータイカメラで撮影、雑誌を買わずに情報だけを持ち帰ってしまうのが「デジタル万引き」。7月から8月にかけて日本雑誌協会と電気通信事業者協会(TCA)が防止を呼びかけるポスターを作成、マナー遵守を呼びかけるなど、問題視されている。

 この「デジタル万引き」に関する意識調査をネプロジャパンが実施した。

半数以上が「デジタル万引き」を知らない

 少々意外なのが、「デジタル万引き」を「まったく知らない」と答えたのが53%と半数を超えている点。年代別に見ると、「まったく知らない」比率が最も高いのが10代、知っている比率が高いのが45歳から49歳までの層だ。


▼▼ 「デジタル万引き」を知っているかどうか。「まったく知らない」と「知っている」に大きく分かれ、「言葉は聞いたことがある」が50歳以上を除いたいずれの世代もほぼ10%

 またデジタル万引きを「カメラ付きケータイだけどやったことない」と答えたのは半数以上。「やったことがある/注意されたことない」と答えたのは4%で、こうした行為を行っているのがまだ少数派であることが伺える。


デジタル万引きをしたことがあるか、したことはないがやろうと思ったことがあるか。カメラ付き端末を持っていても実際にやったことがある人は少ない

 デジタル万引きをどう思うかという問いに対しては、「犯罪に等しい」「あんまりよくないことだ」などネガティブな行為だと考える人が8割を超えている。


デジタル万引きをどう思うか。「別にいい」は13%にとどまった

撮りたいもののトップは「料理のレシピ」

 デジタル万引きで「撮ったもの、とりたいと思ったもの」を問う質問ではトップが「料理レシピ」、次いで「レストランなどお店の情報」「ヘアースタイル・ファッション」と続く。自由回答では「地図」「時刻表」「レシピ」が上位に入っており、「そのほとんどが携帯情報サイトで入手可能な情報」(ネプロジャパン)だった。


お店情報より料理のレシピが多いのは、意外な結果

 ネプロジャパンは、今回の調査では「携帯コアユーザーの大半が良識を持っていることが分かった」としている。

 調査はiモード、J-スカイ、EZweb公式サイト「ザ★懸賞」上のアンケートとして8月18日から19日にかけて実施された。有効回答数は6086人。



関連記事
▼ 「QRコード知ってる」〜29%
J-フォンのシャープ製端末に続き、ドコモの505iシリーズでは2機種が対応した、2次元バーコード「QRコード」。今後、ますます対応端末は増えることが予想されるが、ユーザーの認知はこれからのようだ。


関連リンク
▼ ネプロジャパン
▼ 「デジタル万引きについて」の調査レポート

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!