Mobile:NEWS 2003年10月1日 04:39 PM 更新

ボーダフォン、TV内蔵携帯を公開

ボーダフォンは12月にも発売する、NEC製のテレビ内蔵携帯電話を公開した。テレビ用アンテナを内蔵し、アナログ放送のため相応のノイズはあるもののテレビの閲覧が可能。

 ボーダフォンは10月1日、ブランド・社名変更に当たって開催された社長会見にて(10月1日の記事参照)、NEC製のテレビ内蔵携帯電話を公開した。アナログ地上波放送を単体で見ることができる。12月にも発売する予定だ。


ボーダフォン社内(愛宕グリーンヒルズ13F)でも、ノイズもそれほど多くないTV放送が見られる。ボーダフォンによると、社内にブースターなどは設置していない

 ボーダフォン社長のダリル・E・グリーン氏は、「コンテンツとして強いのはテレビだ。日本初の“テレビが見られる携帯”を出していく」と紹介した。

 3G端末ではなくPDCのパケット対応端末で、携帯用アンテナとは別にテレビ用のアンテナを内蔵。端末を横向きにすることで大画面表示も行える。電話の着信があった場合は、テレビ閲覧を中断して会話が行えるようになっている。

 価格やテレビ連続視聴時間などのスペックは未定。今後のボーダフォン端末にテレビ受信機能を搭載していくかどうかは明言を避けたが、「アナログ放送だけでなくデジタル地上波放送についても検討していく」(J-フォン広報部)。


メニューから横画面を選択すれば、液晶全画面にテレビを表示できる。背面にはカメラやサブディスプレイも付いており、一見、普通の携帯電話だ

将来はパケット通信でテレビを見られるように

 この端末を皮切りに、ボーダフォンはテレビ機能を積極的に搭載していく意向だ。「将来はパケット通信でテレビが見られるようにもしたい」とグリーン氏。既に韓国では、3G携帯電話のネットワークを通して動画を配信するサービスがヒットしていると伝えられている。

 無料のテレビ放送が見られることで、メールやWebアクセスの頻度が減るのではないかという懸念もあるが、「テレビがあるからメールをしないということはないし、テレビを見て通話をほったらかしにすることもない」とグリーン氏は一蹴した。

 ビジネスモデルとしては、先のパケット通信を使った動画配信のほかに、有料放送も検討している。また、テレビ番組と連携して、番組のWebサイトにアクセスしたり、Eメールを使って番組にコメントを送ったり、通販番組などで簡単に物品が買える仕組みなども構築できると見る。「その中から、すごく通信が生まれてくる」(グリーン氏)。

 ただし現在の端末では、テレビ閲覧状態から、Webサイトにアクセスしたりメールを送信する機能は搭載されていない。



関連記事
▼ ボーダフォン、2004年10月までに3G端末6機種を投入
10月1日のブランド・社名変更に伴って開かれた社長会見で、ボーダフォンは3G端末の投入スケジュールや12月にパケット割引を導入することを明かした。3Gサービスの契約者数目標については「できるだけ早く100万契約に」と言うに留めた。

▼ J-フォン、アナログテレビ付き携帯を年内にも
J-フォンが、年内の発売を目指してアナログテレビ放送を受信できる携帯電話の開発を進めている。端末はNEC製だという。

▼ 携帯にデジタルTV搭載〜NECが開発
ついに携帯電話にテレビ受像器が載った。NECが技術開発した試作機は、W-CDMA端末内にアンテナやチューナなどを内蔵し、連続1時間のTV視聴が可能になっている。

▼ Samsung、テレビ付き携帯電話を発表
ネットを介した映像ダウンロードやストリーミングではなく、まさに“TV”を見られる携帯が韓国で登場する。


関連リンク
▼ ボーダフォン

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!