Mobile:NEWS 2003年10月15日 06:56 PM 更新

ユニークな形の3G端末「Nokia 7600」、日本発売へ

ノキア・ジャパンは、ユニークな形状のW-CDMA/GSM端末「Nokia 7600」を日本で発売する。静止画や動画を撮れるカメラを内蔵、ストリーミングビデオやMP3の再生に対応する。

 ノキア・ジャパンは、これまでにないユニークなデザインのW-CDMA/GSMデュアル端末「Nokia 7600」を、来年の早い段階に日本で発売すると発表した。端末の日本語化も進めているといい、日本語での利用が可能になる見込み。従来の販売チャネルに加え、ライフスタイル提案型のショップなどでの販売も予定している。海外では450ユーロぐらいで発売されるが、日本での価格は未定だという。


手のひらサイズのNokia 7600

 利用できるUSIMカードは、3GPP準拠のW-CDMAネットワークに対応したもの。日本でW-CDMAのサービスを提供しているのはボーダフォンとNTTドコモの2社で、ボーダフォンは最新の3GPPに対応している。NTTドコモは3GPPのバージョンが最新のものではなく、アップグレードする予定といわれている。

 Nokia 7600は、W-CDMAとGSM 900/1800MHzのネットワークに対応したデュアル端末。6万5536色表示のメインディスプレイ(解像度128×160ピクセル)が中央にレイアウトされ、その周りを囲む形でダイヤルキーが配置されるユニークなデザインは、写真や動画などのマルチメディアコンテンツにフォーカスした端末であることの象徴だという。

 背面にはVGA画像の撮影が可能なカメラを搭載、最大2分30秒までの音声付き動画も撮影できる。29Mバイトの内蔵メモリにMP3やAACフォーマットのファイルを入れれば音楽プレイヤーとしても利用でき、着信音としても使える。

 サイズは87×78×18.6ミリ、重さ123グラム。外部インタフェースはUSB、赤外線、Bluetooth。


枠の色の付いた部分は付け替えが可能

撮ったあとは「身に付ける」〜ディスプレイ搭載のアクセサリーも

 ノキア・ジャパンは、「撮ったあと」を生かすデジタルアクセサリー3種も合わせて発表した。年内をめどにNokia 7600と同じ流通チャネルを通じて日本で販売する予定だ。価格は未定。

 「NOKIA Medallion 1」と「NOKIA Medallion 2」は、16.7×16.7ミリサイズの4096色表示ディスプレイ(解像度96×96ピクセル)と赤外線ポートを備えたネックレス形のデジタルアクセサリー。携帯電話やPCから赤外線で画像を送ると、ディスプレイ部に画像が表示される仕組みだ。画像は最大8枚まで保存可能。バッテリーは充電式で、約15時間利用できる。

 Medallion 1はチョーカー型。Medallion 2にはネック用とリスト用の革製ストラップが付属、ネックレスやブレスレットになる。

 「NOKIA Kaleidoscope 1」は、長さ7センチのデジタル画像ビューワ。窓からのぞくと内蔵の仮想ディスプレイが、270×228ピクセル、3万2768色のフルカラーで画像を表示する。赤外線やマルチメディアカードを使って24枚まで画像を転送できる。連続画像表示時間は約50分。


左から「NOKIA Medallion 1」「NOKIA Medallion 2」「NOKIA Kaleidoscope 1」

関連リンク
▼ NOKIA 7600
▼ ノキア・ジャパン

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!