Mobile:NEWS 2003年10月31日 09:34 PM 更新

「INFOBAR」、発売日に手にしたい〜売り切れ続出

「au design project」の商品化第一弾として登場した「INFOBAR」。ショップは「発売初日に手にしたい」という熱心なユーザーがつめかけ、初日入荷分は完売のショップも多いようだ。

 厚さ11ミリ、重さ87グラムのスレンダーボディ、タイルをイメージさせるつややかなボタン、オブジェのようなデザイン──。これが「au design project」の製品化第一弾としてお目見えした「INFOBAR」だ。都内量販店の新規契約価格は1万6800円(ZDNet調べ)。

 販売初日、都心の量販店の店頭でよく見かけたのが「予約分で初日入荷分は完売」という文字。次回入荷を尋ねてみると「未定」とするところが多い。

 また都心部のauショップ数店舗に在庫状況を聞いてみたところ、「まだ買えます」というのは1店舗だけで、シルバーカラーの「BUILDING」が2個残っているのみだった。

 ショップスタッフのコメントを総合すると、発売初日に人気を集めたのは「NISHIKIGOI」と「ICHIMATSU」の模様。「Building」は他の色に比べて予約後の入手もしやすいようだ。

初日に手にしたい人が200人も

 auはINFOBARの反響について、「普通の携帯電話の発売日に比べて、(ユーザーの)期待感が大きかった」と話す。あるauショップでは、「300台予約が入り、発売初日の引き取りを希望した人が200人にのぼった」。

 今後の出荷については、「来週以降も順次出荷する」といい、毎週コンスタントに出荷される予定だ。


「NISHIKIGOI」と「ICHIMATSU」を無事入手し、うれしそうなZDNetスタッフ



関連記事
▼ 「INFOBAR」と「A5401CA II」が店頭にお目見え
スタイリッシュなストレート型端末「INFOBAR」と、デザインとボディカラーを一新した「A5401CA II」が、都内量販店に並んだ。

▼ 「このデザインで半歩先を行く」〜INFOBAR
マグネシウム合金ボディにタイルキーを配置。厚さ11ミリ、重さ87グラムというスタイリッシュなストレート端末は、デザイン性がウリだ。カメラ付きでアプリおよびGPS対応など機能も削られていない。

▼ 携帯電話としての「INFOBAR」
INFOBARは、着うた、GPS、ムービーそしてアプリにも対応と機能面でも相当ハイエンドの端末だ。しかしその上で、機能は無視して敢えてデザインで選ぶ。そんなちょっと贅沢な選択肢が、auにはある。

▼ 「INFOBAR」、10月31日発売
斬新なデザインで脚光を浴びている、auの薄型ストレート端末「INFOBAR」が10月最終日に発売される見通しだ。

▼ 特集:auの冬モデル
KDDIの新機種は、カーナビのように常に自分の位置を表示しながら目的地に案内してくれる「EZナビウォーク」を搭載。QVGA液晶、メガピクセルカメラをほぼ標準装備したほか、オートフォーカス対応200万画素カメラモデルや、FMラジオ搭載機も用意する。さらに約2年半前に発表したバータイプのデザインモック、「INFOBAR」が商品化される。

▼ 「INFOBAR」、BEAMSとコラボ〜オリジナルTシャツも
▼ 冬のau端末、ラインアップ勢揃い

関連リンク
▼ 「au design project」

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!