Mobile:NEWS 2003年11月11日 01:52 AM 更新

「vodafone.ne.jp」始まる〜他キャリアユーザーも注意

北海道、東北・新潟、関東甲信地区で、ボーダフォンのメールアドレスのドメインが「vodafone.ne.jp」に変更された。他キャリアユーザーでも、迷惑メール設定をしている場合には注意が必要だ。

 11月11日、北海道、東北・新潟、関東甲信地区で、ボーダフォンのドメインが「vodafone.ne.jp」に変更された(7月15日の記事参照)。その他の地域は11月13日からドメインが変更される。

契約エリア変更前のドメイン変更後のドメイン
北海道jp-d.ne.jpd.vodafone.ne.jp
東北・新潟jp-h.ne.jph.vodafone.ne.jp
関東・甲信jp-t.ne.jpt.vodafone.ne.jp
東海jp-c.ne.jpc.vodafone.ne.jp
関西jp-k.ne.jpk.vodafone.ne.jp
北陸jp-r.ne.jpr.vodafone.ne.jp
中国jp-n.ne.jpn.vodafone.ne.jp
四国jp-s.ne.jps.vodafone.ne.jp
九州・沖縄jp-q.ne.jpq.vodafone.ne.jp

 基本的に「jp-●.ne.jp」(●は地域によって異なる)宛てに送信されたメールも受信可能。注意が必要なのは「電話番号@jp-●.ne.jp」など電話番号をアカウントに使ったメールアドレスの場合だ。

 電話番号を使ったEメールアドレスは、ドメイン変更後にはアカウント部分がランダムな英数字に変更される。この場合でも変更前のメールアドレス宛てに送信されたメールを受信できるが、今後は廃止される予定になっている。そのためボーダフォンは早めにオリジナルアドレスに変更するよう奨めている。またオリジナルアドレスに変更した日以降は、アカウントが電話番号のEメールアドレスを使ったメール送信ができなくなることにも気をつけたい。

送信相手が迷惑メール対策をしている場合は要注意

 もう一つ注意が必要なのは、メールを送信する相手が迷惑メール対策を行っている場合。旧ドメインで設定されたままだと、フィルタが働かないため、相手に設定しなおしてもらう必要がある。

 例えば友達のドコモユーザーが、指定したアドレスからのメールのみ受信する「メール指定受信」を設定している場合。「XXX@jp-●.ne.jp」というアドレスのメールを受信するように設定されていると、ドメイン変更後に送信されるメールアドレスは「XXX@●.vodafone.ne.jp」になるため、相手にメールが届かない。

 またauでも任意のメールアドレスからのメールを受信しないよう設定している場合は、新ドメインに変更しないと受けたくないメールを受信することになってしまう。

 ボーダフォンでは、他キャリアユーザーにメールを送る際には、件名やメール本文にユーザー自身の名前を記載するか、署名を添付するなどしてメールアドレスの変更を知らせるよう奨めている。


auのメールフィルタ設定画面では、ドメイン変更に伴う設定変更を行うようアナウンスしている(左)。「XXX@jp-t.ne.jp」のメールを受信するよう、メール指定受信設定したドコモユーザーにボーダフォンユーザーがメール送信する場合。ドメイン変更後は「XXX@t.vodafone.ne.jp」アドレスで送信されるため、相手にメールが届かない(中)。一方、「XXX@jp-t.ne.jp」からのメールを受信拒否設定したauユーザー宛てに「XXX@jp-t.ne.jp」アドレスのボーダフォンユーザーがメールを送った場合。ドメイン変更後はメールが届いてしまう



関連記事
▼ J-フォン、社名もボーダフォンへ
10月1日のブランド変更に合わせて、J-フォンは社名もボーダフォンに変更する。

▼ J-フォンは「ボーダフォン」へ 10月1日に全面移行
ブランド移行を正式発表。名実ともにVodafoneグループに

▼ 「J-フォン」ブランドは「ボーダフォン」に
ボーダフォンは、2003年内にJ-フォンのブランドを「ボーダフォン」に統一すると発表した

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!