Mobile:NEWS 2003年12月4日 05:51 PM 更新

次期FOMAは「1月に入ったら間もなく」〜立川社長

505iシリーズを上回る機能を持つとされる、次期FOMAの投入スケジュールについて、ドコモの立川社長が言及した。「506i」シリーズの投入も明言した。

 NTTドコモの立川敬二社長は12月4日の会見で、次期FOMAの投入スケジュールについて「1月に入ったら間もなく」と表現した。

 ただし1月中に発売というよりも出荷の準備が整うのが1月というニュアンス。現在のところ、発売は2月にずれこむもようだ。

 2004年度は、FOMAを定期的に発売していく予定。上期と下期にひとつ(1シリーズ)づつ出すとした。

 また、現行のPDC端末についても「4400万いるユーザーを大事にしていきたい。来年度も新端末を出していく。『506i』ももちろん出す」(立川氏)。FOMAとPDCの比率は、「2006年頃には半分がFOMAになる」とした。



関連記事
▼ 次期FOMA「x900i」は“イケてる”端末
来年頭に登場する次期FOMAは、これまでの4桁型番から現行iモード同様に型番も変更。機能的にPDCを上回るだけでなく、デザインにも注力する。イメージは「クラウンじゃなくてアルファロメオ」──“高級”から“カッコイイ”を目指す。

▼ 年明け発売。次期FOMAの概要明かされる
ドラクエ、ファイナルファンタジーのiモード移植発表会で、ドコモは次期FOMAの概要を明かした。5〜6機種が予定されており、発売は年明けの2004年早々。iアプリなどのスペックは「505i」「506i」を超えるという。

▼ スクウェア・エニックス、次期FOMAにドラクエ、ファイナルファンタジーを完全移植
スクウェア・エニックスは9月25日、ドコモが来春の発売を予定している次期FOMAに、「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」の第1作目を完全移植すると発表した。

▼ 800MHz帯の3G利用「auは少しズルイ」〜ドコモ立川社長
3Gサービスのために、携帯キャリア3社は2GHz帯の電波の割り当てをもらった。ドコモは、800MHz帯でもFOMAを展開していくにあたり、2GHz帯を補助的にしか使わず800MHz帯をメインとしているauをズルイと表現する。

▼ 番号ポータリビリティ「欧州でやっているからやるべきだ、という論理はおかしい」〜ドコモ立川社長
NTTドコモの立川敬二社長は12月4日の会見で、総務省が研究会を開催して進めている番号ポータリビリティについて、「ヨーロッパでやっているからやるべきだ、という論理はおかしい」と話した。

▼ Microsoftのオープン性に疑問〜立川社長
FOMA向けOSの候補としてSymbianとLinuxを挙げた。「Symbianでなくてはならないとは思っていない。Linuxでもいい」(立川氏)。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!