Mobile:NEWS 2003年12月22日 03:49 PM 更新

FOMA「900i」を買うべきか(1/2)

50xシリーズに代わるドコモのメインストリームを担う役割を持ったFOMA「900iシリーズ」が発表された。ドコモユーザーは果たして900iに乗り換えるべきなのだろうか。待受時間など基本スペック、新サービス、端末などを、auやボーダフォンの端末とも比較しながら考えてみる。

 ドコモが“FOMAへのシフト”を目指して作り上げた、FOMA 900iシリーズが発表、2004年2月に発売される予定だ(12月18日の記事参照)。ドコモユーザーは、これを機にFOMAへ乗り換えるべきなのだろうか。

基本スペック〜数字は2G並に

 そもそも“つながらない”“電池が持たない”という悪評によって伸び悩んだFOMAだけに、携帯電話としての基本スペックは最も重要な改善点だ。

 カメラが付こうがゲームが動こうが、そして料金が安かろうが、それはエリアと電池が最低限確保されていなければ意味がない。900iでは、どこまで改善されたのか。

キャリア・端末通信方式人口カバー率連続待受時間
ドコモ・900iW-CDMA99%300時間
ドコモ・505iPDC100%320〜525時間
KDDI・W11CDMA 1X WIN70%(ほぼ100%)180時間
KDDI・A5000CDMA 1x90%(ほぼ100%)190〜240時間
ボーダフォン・V800W-CDMA99.3%180時間
ボーダフォン・V600PDC99.7%400〜450時間
人口カバー率は、ドコモ、KDDIは2004年3月末時点の予定。ボーダフォンは11月末時点。KDDIのカッコ内は互換性を持つcdmaOneのカバー率。連続待受時間は最新機種の値

 数字だけ見ると、900iのスペックはかなり良好だ。連続待受時間は移動時で300時間を目標としており、KDDIやボーダフォンの3Gを上回る。

※もっとも、ドコモと同じ通信方式を使うボーダフォンの場合、900i並の待受時間を実現するのは時間の問題だろう。3G端末提供メーカーもNECやシャープなど共通している

 ただし、人口カバー率は注意が必要。これは市町村規模で見たエリアの広さを意味しており、建物の影や室内、地下で使えるかどうかは関係ないからだ(9月19日の記事参照)。

 カバーエリアの面で、3G随一を誇るのはKDDIだ。これはKDDIが採用した通信方式が下位互換性を持っているため。ドコモやボーダフォンの3Gは2GのPDCと互換性がなく、3G向けのエリアを一から構築した。KDDIのCDMA 1xおよび1X WINは、1999年4月から全国展開しているcdmaOneと互換性があり、cdmaOneエリアであれば通話やデータ通信が可能だ(10月22日の記事参照)。その結果が「第3世代ケータイが地下鉄すべての駅で使えるのはauだけ」というアピールポイントにつながっている。

 ドコモも、2003年中に都営地下鉄45駅(全106駅中)でFOMAが使えるようにするほか、2004年中には営団地下鉄駅も順次エリア化していく。

 しかしエリア密度の面では、まだまだ50xに分がある。「ドコモの携帯なら山奥や海でも使える」──。これは2G時代のドコモの強みだったが、3Gの900iでは、こちらはまだ期待できない。

 料金面はどうか。

キャリア・端末標準パケット料金最大割引パケット料金最大割引オプション価格
ドコモ・900i0.2円0.02円8000円
ドコモ・505i0.3円
KDDI・W110.2円定額4200円
KDDI・A50000.27円約0.051円8500円
ボーダフォン・V8000.2円0.04円2950円
ボーダフォン・V6000.3円0.06円2950円

 各社パケット料金はパック料金になっており、直接の比較が難しい。この中でやはり目を引くのはKDDIの1X WINの定額制プランだ(10月22日の記事参照)。また、ボーダフォンのハッピーパケットスーパーもFOMAのパケットパックに比べてお得感が強い(11月11日の記事参照)。2950円で0.04円のハッピーパケットに比べて、FOMAは4000円で0.05円だからだ。

 ユーザーはこのところ料金を重視しており、900iがドコモのメインストリームとなっていくには、もう一歩踏み込んだ料金の見直しが必要になる可能性もある。

サービスでは、iアプリのゲームに期待

 サービス面はどうだろうか。色や画像を散りばめたリッチなメールは、“次世代の絵文字”として各社少しずつ取り込みを始めているが、900iの強化点の一つ「デコメール」は、他社の一歩先をいった。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!