ニュース
» 2004年07月29日 15時59分 UPDATE

イスラム教徒向け、「メッカの方角が分かる携帯」

韓LGエレクトロニクスは、メッカの方角が分かる携帯電話「F7100 Qiblah」を発売する。イスラム教徒が1日5回行う礼拝に役立つ。

[杉浦正武,ITmedia]

 韓LGエレクトロニクスは、メッカの方角が分かる携帯電話「F7100 Qiblah」を発売する。組み込み型コンパスにより、同都市の方向を指し示すことが可能。

Photo (C)2001-2004 LG ELECTRONICS.ALL RIGHTS RESERVED.

 メッカは、イスラム教徒にとって聖地とされる場所。イスラム教徒は1日5回、メッカにあるカーバ神殿に向かって礼をしなければならない。F7100はまた、礼拝の時間を告げるアラーム機能を搭載しているという。

 世界500の都市で利用可能で、既にイラン、サウジアラビア、UAE、イランやそのほかの中東、北アフリカ諸国で製品をリリースしている。「砂漠でも利用できる」(LGエレクトロニクス)。今後はマレーシアやインドネシア、トルコ、モロッコといった国へも製品を提供予定だ。

 GPRSに対応しており、MMS機能を備える。着信メロディ、壁紙などに対応しているほか、JAVA機能も搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.