ニュース
» 2004年12月03日 01時15分 UPDATE

携帯+ビジネスの明日の姿〜C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2004 (2/2)

[吉岡綾乃,ITmedia]
前のページへ 1|2       

地下街ナビのデモや、おさいふケータイ対応接客システムも

 ほかにもNECブースでは、PARTNERSHIPNET(パートナーシップネット)とシャープ製PDA「ザウルス」を組み合わせた法人向けコミュニケーションシステム(11月25日の記事参照)や、Bluetoothに対応したau携帯電話を使って、地下などでもナビを可能にするシステム「インフォサイン」(10月14日の記事参照)、同社のFeliCa携帯対応会員証システム(11月29日の記事参照)をベースにした接客支援システム「来店キャッチ」などを展示していた。

ay_cc04.jpg
PARTNERSHIPNETとザウルスを組み合わせた法人向けコミュニケーションのデモ。11月25日の発表時には入っていなかった社内アプリケーションがインストールされていた(左)。来店キャッチは、FeliCa携帯に対応したLightHolderをベースにしたシステム。登録済みのメンバーが来店してFeliCa携帯をかざすと、売り場の店員が持っている端末に会員情報や、過去に購入した商品など接客に役立つ情報が表示される。メンバーの持つFeliCa携帯には電子クーポンやバーゲン情報などが送られる(右)
ay_cc05.jpg
Bluetooth情報標識「インフォサイン」。EZナビウォークと連携して、屋内や地下街などでもBluetooth対応au端末へのナビを可能にするほか、観光情報や商品クーポン、イベントなどの情報をプッシュ配信する使い方も考えているという


前のページへ 1|2       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう