ニュース
» 2005年05月20日 18時08分 UPDATE

スクエニ、携帯向け3DオンラインRPG「コード・エイジ ブロウルズ」を開発

スクウェア・エニックスは、携帯電話向け3DオンラインRPG「コード・エイジ ブロウルズ 〜二つの鼓動〜」を開発中であることを明らかにした。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは、「コード・エイジ プロジェクト」(4月4日の記事参照)の一環として、携帯電話向け3DオンラインRPG「コード・エイジ ブロウルズ 〜二つの鼓動〜」を開発中であることを明らかにした。対応キャリアや料金は未定。2005年内にサービスを開始する予定としている。

sa_se1.jpg
 ゲームはオンラインプレイに対応し、ゲームに登場するのは、実際にプレイしているプレイヤー同士 (C)2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ART CONCEPT: YUSUKE NAORA / CHARACTER DESIGN: TOSHIYUKI ITAHANA

 同社は1つの世界観を元に多メディア展開を図る「ポリモーフィック・コンテンツ」の手法をゲーム開発に取り入れるとしており(2004年7月の記事参照)、「コード・エイジ プロジェクト」はその第1弾プロジェクトとして発表された。

 携帯ゲームの開発は、PlayStation2用ゲーム「コード・エイジ コマンダーズ 〜継ぐ者 継がれる者〜」、月刊少年ガンガンで連載中の「コード・エイジ アーカイヴズ 〜最後におちてきた少女〜」に続く3つ目のメディア展開となる。

 なお同社では「コード・エイジ」のプロモーションムービーをWebで公開中。E3で公開された「コード・エイジ」プロジェクトのムービーも閲覧できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.