速報
» 2005年10月04日 15時22分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2005:新“京ぽん”お披露目、カラーアンケートも

京セラブースでは、11月下旬発売のウィルコム新端末「WX310K」「WX300K」の実機を展示、来場者が手にとって操作できるようになっている。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 10月4日に開幕した「CEATEC JAPAN 2005」会場の京セラブースでは、先日発表されたウィルコムのPHS端末「WX310K」(9月27日の記事参照)と、「WX300K」(9月27日の記事参照)の実機が展示され、手にとって操作できるようになっている。用意されているのは、WX310Kが2台、WX300Kが1台。

ay_kyocera01.jpg 京セラブースで展示されているWX310K。実際に動く実機も2台用意されている(右)

 また、会場ではWX300Kのカラーアンケートも実施。番号が振ってある6色のパネルから、好きな色を2つ、嫌いな色を2つ選んで答えるようになっている。

 「春商戦に向けてのリサーチ。このアンケートで人気のあった色は商品化する可能性が高い。特に若い人、女性の好みを知りたいと思っている」(説明員)

ay_kyocera02.jpg エントリーモデルのWX300Kも展示されている。来場者が操作できる端末も1台ある(左)。6色から好みの色を選ぶカラーアンケートを実施中(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.