ニュース
» 2005年10月20日 13時43分 UPDATE

ウィルコム、無線LANサービス開始 ホットスポット利用

ウィルコムユーザー向けに公衆無線LANを利用できるオプションサービスを提供。プランによっては月額料金は無料。ネットワークはNTTコムの「ホットスポット」を使う。

[斎藤健二,ITmedia]

 ウィルコムは10月20日、公衆無線LAN接続サービス「ウィルコム無線LANオプション」を提供すると発表した。2006年6月1日から本サービスを行うが、同日発表したスマートフォン「W-ZERO3」のユーザー向けに12月上旬から無料試験サービスを提供する。

AIR-EDGE PROユーザーなら、料金無料

 ウィルコム利用者向けのオプションサービスの位置づけ。「つなぎ放題[PRO]」「ネット25[PRO]」のユーザーは月額料金無料。「つなぎ放題[4x]」などAIR-EDGE向け料金コースの利用ユーザーは月額700円で利用できる。音声通話向けコースのほとんどは月額1600円となる。また別途初期登録料として1500円が必要。

 無線ネットワークは、NTTコミュニケーションズが提供する公衆無線LANサービス「ホットスポット」のものを利用する。全国47都道府県の約3000のアクセスポイントで利用できるとしている。

 自社での無線LAN網構築については、「今現在、(ウィルコムは)PHSという専業のキャリアだと思っている。そこにフォーカスし、無線LANについては他社のサービスをお借りするのがいいと思っている」(同社の八剱洋一郎社長)とした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.