ニュース
» 2006年05月17日 18時21分 UPDATE

「jigブラウザ」ボーダフォン版もプラグインに対応

jig.jpは、フルブラウザ「jigブラウザ」をバージョンアップした。ボーダフォン版でもjigletプラグインが利用できるようになっている。

[園部修,ITmedia]
os_jig7-2.gif

 jig.jpは5月17日、携帯電話用フルブラウザ「jigブラウザ」を7.0.4にバージョンアップした。バージョンアップに伴い、ボーダフォン版も「jiglet」プラグインに対応している。

 最新版のjigブラウザは、各種機能を「jiglet」というプラグインで実装するため、不要な機能を削除し、必要な機能だけを持ったシンプルなブラウザにカスタマイズできる。ドコモの90xiシリーズとKDDIの「W11H」「W11K」「A5407CA」「A5406CA」「A5403CA」に対応したバージョンはすでに5月8日に公開している(5月8日の記事参照)

 jigletはポータルサイト「jiglet.jp」から入手できる。公式jigletだけでなく、開発者として登録したユーザーが公開しているjigletもある。

 jigブラウザに搭載された「jigletVM」は、ドコモ用、KDDI用、ボーダフォン用で共通となっているため、jigletを1つ開発すれば全キャリア向けにアプリケーションを提供可能だ。またjigletは自由に開発し任意のサーバで公開できるため、ボーダフォン用のVアプリのようにアグリゲーター経由で提供する必要もない。

 なお先に公開されたドコモ/KDDI版同様、高機能なフルブラウザが必要なユーザー向けに、従来バージョンの提供も継続する。

jigqr.gif

ボーダフォン版jigブラウザは、ボーダフォンが提供する「オープンコンテンツ情報料課金サービス」を利用しており、公式コンテンツ同様4桁の暗証番号を入力することで購入できる。月額利用料は630円。料金は携帯電話料金と合算して支払う方式で、ドコモやKDDIのように年額での支払いは選べない。ダウンロードするには右のQRコードを読み取るか、携帯電話から http://br.jig.jp/?p=25 にアクセスすればいい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.