ニュース
» 2006年05月19日 23時58分 UPDATE

携帯販売ランキング(5月8日〜5月14日):ついに首位に立った「FOMAらくらくホン」――ボーダフォンもトップ変更

ドコモのランキングで、「らくらくホン旋風」が巻き起こっている。先週2位のFOMAらくらくホンIIが、トップに立った。ボーダフォンも首位が変わっている。

[杉浦正武,ITmedia]

 新機種の大量発表にわく携帯業界だが(関連記事その1その2)、先週新しく発売になった機種はなし。先週、ドコモランキングで「FOMAらくらくホンII」こと「F881iES」が2位にまで浮上するという、ちょっと変わった展開になった(5月12日の記事参照)。その後はどうなったか。

NTTドコモ au ツーカー ボーダフォン
1F881iESW41CATK51(*)V502T
2P701iDA5517TTT51(*)803T
3SH902iA5518SATK51V604SH
4N702iDW41STK31(*)904SH
5P902iW41SATS41(*)804SS
6D902iW43TTK41(*)903SH
7N701iW33SATK41804SH
8SH901iSW41KTK40(*)703SHf
9N902iW41HツーカーSV403SH
10F672iA5515KTS41904T
(*)表記は「プリケ―セット」対応端末

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

Photo

 ドコモのランキングに、「FOMAらくらくホン旋風」が巻き起こっている。F881iES(右写真)は今週に入り、なんとトップを獲得。「母の日」「父の日」などに年配の両親のため購入したユーザーが相当数いたと思われるが、それにしてもトップとは驚かされる。

 2位は、先週トップだったデザインケータイ「P701iD」。時間をかけて首位に上り詰めた端末だが、伏兵に足元をすくわれてしまった。3位〜7位は先週と同じ。10位にこれまた「らくらくホン」シリーズの「F672i」がランクしている。先週12位からのランクアップで、トップ10圏内に入ってきた。

Photo

 auのランキングは、「W41CA」(左写真)が“帝位”を守っている。その強さは際立っており、なかなかほかの端末がトップの座を脅かすことができない。2位、3位も先週から変わらず、上位は波風が立たない状況になった。

 4位〜9位はWIN端末が並んでいる。現在の売れ筋はW41xシリーズだが、ワンセグ対応の「W33SA」や新機種の「W43T」もこれに絡んでくる展開だ。全体には、変動の少ないランキングとなった。

Photo

 ツーカーランキングは、1位がプリケーセット対応の「TK51」で安泰。このところコロコロ変わっていた2位も(5月12日の記事参照)、先週と同じくプリケーセット対応の「TT51」(右写真)となった。

 ただし、3位や5位はそれぞれ「13位」「12位」からのランクアップで、大幅に順位を上げた印象。逆に、プリケーセット対応の「TK40」のように、3位から8位に転落した端末もある。ツーカーはこのところ新機種が出ていないが、ランキングは硬直化するのでなく、逆に変わりやすくなっている状況だ。

Phot

 ボーダフォンのランキングは、トップが入れ替わった。1位はPDC端末の「V502T」(左写真)で、薄型のシンプルケータイというコンセプトで頂点に上り詰めた。音楽ケータイこと「803T」は、1位を追われて2位に。

 以下、3位と4位は先週からの入れ替わり。VGA液晶搭載の「904SH」は、1つランクを下げてしまった。またちょっと目立つ動きをした端末として、先週9位だった韓Samsung製「804SS」がランクを5位にまで上げてきている。

 今週、発売になる端末はなし。次の新機種ラッシュは5月下旬で、そのころにはまた大きくランキングが動きそうだ。



新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.