ニュース
» 2006年07月11日 15時53分 UPDATE

他キャリア宛てにも絵文字入りメール──iモードメールが対応へ

ボーダフォン、KDDIに続いてドコモも、他キャリア宛てに送った絵文字入りメールを、類似の絵文字に変換する機能を実装する。7月12日から。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは7月12日から、絵文字入りのiモードメールを他キャリア携帯に送信できるよう、機能を拡張する。

 これまで絵文字入りのiモードメールを他キャリアの携帯宛てに送ると、絵文字の部分が「〓」に置き換わって表示されていた。これをiモードセンター側で送信先キャリアの類似した絵文字に自動変換するよう機能を拡張する。これにより受信側がドコモ以外のキャリア端末でも、送信側と同様の絵文字が入ったメールを受信できるようになる。

Photo 他社の絵文字への変換パターンの一例。該当する絵文字がない場合はテキストで表示する

 利用に当たっての申し込みや設定は不要。他社の絵文字への変換パターンはドコモのWebページで確認できる。

 なおKDDIやボーダフォンはすでに同様のサービスを提供している。KDDIは他キャリア宛てに絵文字入りメールを送信可能にするサービス「絵文字め〜る」(2005年4月の記事参照)を提供しており、2005年11月から無料コースの「絵文字め〜る」Liteを導入(2005年9月の記事参照)。9月からは標準サービスとして無料で絵文字の変換機能を提供するとしている。ボーダフォンも2005年11月から、絵文字自動変換機能を無料で提供している(2005年9月の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.