ニュース
» 2006年07月18日 23時46分 UPDATE

写真で解説する「htc Z」

NTTドコモ初のWindows Mobile端末「hTc Z」。法人向けのみの販売で、PCメールをプッシュで受信できるなどの特徴を持つこの端末について、詳しく見ていこう。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 NTTドコモが7月31日から法人向けに販売を開始するHTC製端末「hTc Z(エイチティシー ズィー)」は、3G携帯としては日本で初めて、OSにWindows Mobile 5.0を搭載した端末だ。どのような端末なのか、発表会会場でチェックした。

 →ドコモのスマートフォン「hTc Z」、7月31日発売

 →ドコモの「hTc Z」にそっくり──台湾でHTC製Windows Mobile端末を見てきた

PC用メールをプッシュで受けられるも、パケット定額には非対応

 hTc Zはドコモではなく、HTCブランドで販売される。「台湾のHTC(High Tech Computer)は、Windows Mobileを搭載したデバイスではたくさんの実績があるメーカー。Windows Mobile端末の導入を検討している企業へのネームバリューがあるので、それに乗った形」(NTTドコモ広報部)

 法人向けということもあって価格は明らかにされていないが、端末100台とサーバをセットにして、1500万円程度になりそうだ。販売やサポートの窓口はドコモの法人営業部が担うが、実質的なサポートはHTCの日本法人、HTC Nipponが行う。HTC Nipponの拠点は東京と郡山。営業とマーケティングを東京で、サポート業務を郡山で行う。

 Windows Mobileのバージョンは、MSFP(Messaging and Security Feature Pack)(6月6日の記事参照)に対応した最新版のWindows Mobile 5.0 Pocket PC Phone Editionだ(3月20日の記事参照)

 MSFP対応ということで、セキュリティ機能やデバイス管理機能が強化されているほか、「Exchange Server 2003 SP2」との組み合わせで、PC用メールをプッシュでダイレクト受信できる点が大きな特徴となっている。ただし、hTc Zはパケット定額プランには対応していない。

photo 本体上部、インカメラの近くにメールキー、Internet Explorerキーが配置されている
photo 縦向きで利用するときは、Windows Mobileの画面も縦向きだが、キーボードをスライドさせると、画面が横向きに切り替わる
photo 押しやすいように、キーの上部が盛り上がっている

photo 本体左側面。メニュー選択などに使えるジョグホイールと決定キー、メモボタンが付いている。メモボタンを短押しするとメモが起動、長押しすると録音を開始する。右にあるのはmicroSDカードスロット
photo 本体右側面。左からカメラ起動/シャッターボタン、コミュニケーションマネージャボタン、電源ボタン。シャッターの左下に見えるのは、スタイラスの頭

photo 本体下部には、赤外線ポート、リアカバーの取り外し用ラッチ、mini USBポートが付いている。USBはPCにつないでActiveSyncを行ったり、充電したりするのに使う
photo 本体背面にあるアウトカメラは、CMOS200万画素。マクロ切り替えのハードスイッチが付いている
photo リアカバーを開けたところ。SIMカードはバッテリーの下に入っている

photo コミュニケーションマネージャの画面。本体側面のボタンを押すと、この画面が起動する。ActiveSyncもここから行える
photo 日本語入力はMS-IME。Pocket Outlookなど、Windows Mobile標準のソフトが入っている

photo カメラ画面の操作もタッチパネルで行える
項目 対応
サイズ 約112.5×58×22ミリ
重さ 約176グラム
連続待ち受け時間 W-CDMA使用時:約180〜250時間/GSM使用時:約200時間
連続通話時間 W-CDMA使用時:約120〜240分/GSM使用時:約240〜300分
通信方式 3G(W-CDMA)、GSM/GPRS/ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)
ディスプレイ 6万5536色表示、約2.8インチのTFT透反射型液晶(QVGA)
外部接続 IrDA、microSDスロット、Bluetooth Ver.2.0(HSP/HFP/OPP/DUNなどのプロファイルに対応)、mini USBコネクタ(USB 2.0)
カメラ アウトカメラ:200万画素CMOS、インカメラ:10万画素CMOSカメラ
メモリ フラッシュメモリ: 128Mバイト、ワークエリア: SDRAM 64Mバイト
入力機能 スライド式QWERTYキーボード、タッチパネル、ジョグホイール
OS Microsoft Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC Phone Edition 日本語版(MSFP対応)
おもな搭載アプリ Pocket Outlook、Internet Explorer Mobile、Office Mobile、Windows Media Player 10 Mobile、PDF Viewer
おもな付属品 ACアダプタ、USB接続ケーブル、電池パック、USBステレオイヤホンマイク、キャリングケース

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.