ニュース
» 2006年09月15日 23時53分 UPDATE

PHS販売ランキング(9月4日〜9月10日):NECがウィルコム端末を作ったら

京ぽん、洋ぽん、nico.、[es]……ここ最近は顔ぶれが大きく変わらないウィルコムの販売ランキング。今回はどのような結果となっただろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 1 京セラ WX300K
2 3 三洋電機 WX310SA
3 2 ネットインデックス nico.(WS005IN)
4 4 シャープ W-ZERO3[es](WS007SH)
5 6 京セラ WX310K
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
photo

 今回のウィルコム端末販売ランキングは、順当にシンプル京ぽん「WX300K」が首位、次いで洋ぽん「WX310SA」、「nico.」が入った。WX310SAはnico.を抜き、ひさびさに2位に返り咲いた。

 ところで先日インタビュー記事で掲載した腕時計型PHS「スーパーワンセグTV Watch」の開発はNECシステムテクノロジーが行っている。

 NECはウィルコム向けの電話機型端末を投入していない(データ通信カードは「AX520N」など3機種をNECインフロンティアが製造している)が、同社はこの受注によりW-SIMをベースとする端末製造のノウハウを得たことだろう。W-ZERO3の派生版としてW-SIM対応となったモバイルギアが復活する、なんて妄想をしてしまったりして。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.