ニュース
» 2006年09月27日 16時26分 UPDATE

jig.jp、テレビ電話を利用した動画共有サービスを開始

jig.jpは、動画共有サイト「jigチャンネル」において、テレビ電話から動画を投稿できるサービス「動画投稿サービスβ」を開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 jig.jpは9月27日、携帯向けの番組視聴サービス「jigチャンネル」をリニューアルし、テレビ電話機能を利用した動画投稿機能「動画投稿サービスβ」を追加した。対応する機種はFOMA 90xi、70xiシリーズとMusic Porter II/prosolid II。利用料金は無料だが、投稿時にテレビ電話の通話料が発生する。

 jigチャンネルは、同社の携帯向け動画配信プラットフォーム「jigムービー」を利用した動画共有サイト。動画投稿サービスβでは、投稿専用の電話番号を用意。着信したテレビ電話の映像をリアルタイムでエンコードし、自動でサイトにアップロードする。投稿時に発信者番号を非通知にした場合は着信を拒否し、投稿することができない。

photophotophoto 投稿受付用の電話番号にテレビ電話をかけ、動画を投稿する

 サイトには誰でもアクセスすることができ、無料の専用アプリ「jigムービープレーヤー」をダウンロードすることで動画の再生を行う。サイト上では、動画ごとにコメントや評価を付けることも可能で、特定の動画のURLをブログやメールに紹介できる紹介機能や、コメントの内容で動画を探す検索機能も備えた。

photophotophoto 投稿された動画には誰でもアクセスでき、コメントや評価を付けることが可能
photophoto 動画の再生には、無料の専用アプリ「jigムービープレーヤー」を利用する

 また、著作権違反の動画や、公序良俗に反する動画など利用規約に反した動画を削除できる「通報機能」を用意した。通報はjig.jpに送られ、一定以上の通報があった動画は自動的に削除・非公開となる。

 投稿できる動画は、NTTドコモ端末のテレビ電話映像のみで、カメラのムービー機能で撮影した動画には対応しない。今後は、iモーションなど他の形式の動画や、auのテレビ電話に対応した端末などにも随時対応していくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.