ニュース
» 2006年09月28日 13時40分 公開

au用Windows Live for Mobile、本日より提供開始

マイクロソフトはMSNのコミュニケーションサービス「Windows Live」の携帯版サービスを正式に開始。auのBREW対応端末向けとなるWindows Live for Mobileの提供を開始した。

[岩城俊介,ITmedia]
photo

 マイクロソフトは9月28日、携帯向けWindows Liveサービスを正式に開始。auのBREW対応携帯向けとなるWindows Live for Mobileを同日よりau携帯電話向け公式サイトで提供を開始した。ソフト使用料は無料。

 Windows Live for Mobileは、携帯向けとしてWindows Live メッセンジャーおよびWindows Liveメールの機能を備えるコミュニケーションツール。リアルタイムチャット、複数の会話ウインドウ表示による同時チャット機能、最大15人での同時チャット機能、Windows Liveメールの確認・送受信機能などを備え、PC版メッセンジャーの絵文字送受信も可能としている。

 対応機種はW21K、W21SA、W22H、W21T、PENCK、W31SA、W31K、W31S、W21CA II、W31T、W31CA、W32H、W31K II、W32S、W32T、W41S、W41CA、W41T、W41H、neon、W43T、W42S、W42CA、W42H(同社サイトより。2006年9月末現在)

 いままでドコモ向けのiアプリとしてβ版を提供していたが、本日開始するau公式サイトの提供に合わせ、一般サイトとして正式にサービスを開始した。同社オンラインサービス事業部は同ソフトだけでなく、携帯向け検索エンジンなども含めた各種サービスの提供も検討している。


photo
photo

 ダウンロードは、

  • 「EZトップメニュ」→「カテゴリで探す」→「コミュニケーション」→「グリーティング・メール」→「Windows Live アプリ」
  • http://mg.live.jp/

 から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう