ニュース
» 2006年11月16日 23時40分 UPDATE

写真で解説する「W44S」(インタフェース編) (1/2)

ワンセグ+デジタルラジオなどのメディア機能が充実する「W44S」だが、よく使う日本語入力やカメラ機能、UIはどうか。どんなことができるのか。

[岩城俊介,ITmedia]
photophotophoto ソニー・エリクソン・モバイル製「W44S」。カラーはOlive、Black、Silverの3色を用意する

多くのカスタマイズに対応するメニューインタフェース

photophoto ケータイスタイルのデフォルト待受画面と基本メニュー。EZニュースフラッシュの配信情報も表示される
photophoto メニュー表示数は「縮小」して増やせる。標準の7個から12個に情報量が増える(左)。各ツールの位置は「並べ替え」で好みにカスタマイズできる(右)
photophotophoto W44Sは「EZケータイアレンジ」に対応。待受・メニュー・着信音などを統一したテーマで一気に変えられる。これは「hexagon」というテーマ(中、右)
photophotophoto プリセットテーマとなる、異国の地をイメージした「Oriental」(中)とオールドムービーをモチーフにした「Cinema」(右)
photophotophoto プリイン待受画像の一部
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.