ニュース
» 2006年12月19日 14時29分 UPDATE

KDDI、日立製ワンセグケータイ「W43H II」を1月中旬に発売

KDDIは日立製ワンセグケータイ「W43H」のマイナーチェンジモデル、「W43H II」を1月中旬から発売する。新色が追加され、内蔵コンテンツなどが一部変更になっている。

[園部修,ITmedia]
Photo 「W43H」のアイスピンク

 KDDIは12月19日、auのWIN端末ラインアップに日立製ワンセグ端末「W43H II」を追加すると発表した。発売は1月中旬の予定で、8月28日に発表されたワンセグ端末「W43H」の後継モデルとなる。価格はW43Hとほぼ同じになる見込み。

 最長約4時間15分の連続視聴が可能なワンセグ機能、microSDへの録画機能、時短再生やタイムシフト機能など、基本的な部分はW43Hと変わっていないが、新たにアイスピンクとグラスブラックという2色で販売される点が目を引くポイントだ。

 また端末内のメールや写真、着メロといったデータを、サーバにバックアップできる「au My Page」を利用するための「Myスケジュール」アプリをプリインストールしたほか、出荷時に本体に収録される着うたフルの楽曲、待受画面用の壁紙、メインメニューの画像の一部が変更になっている。さらに2Gバイト版のmicroSDも正式にサポートした。

 なお既存のW43Hもまだ在庫はあるため当面併売される予定で、1月中旬以降は、店頭で5色のW43Hシリーズの中から好みの色が選べるようになる。

Photo 左がアイスピンク、右がグラスブラック
機種名 W43H II
サイズ(幅×高さ×厚み) 約50×106×23(最厚部約26)ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 約220分
連続待受時間 約310時間
カメラ AF付き有効約207万画素CMOSカメラ
外部メモリ microSD(別売り) ※最大2GB対応
メインディスプレイ 2.6インチ(240×400ピクセル)
サブディスプレイ
ボディカラー アイスピンク、グラスブラック

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.