ニュース
» 2006年12月26日 15時30分 公開

児童を見守る「どこ・イルカ」、ユビキたスが体験キャンペーン

ユビキたスは、PHSを使った児童見守りサービス「どこ・イルカ」のキャンペーンを実施。お試し期間後に契約したユーザーの月額利用料金を3月末まで無料にする。

[ITmedia]
Photo 見守りサービス用の小型デバイス「どこ・イルカmini」

 ユビキたスは、児童見守りサービス「どこ・イルカ」(3月22日の記事参照)を3月末まで無料で使えるキャンペーンを実施する。キャンペーンの申し込み受付期間は12月26日から3月1日までで、対象となるのは2007年度の新1年生。

 体験キャンペーンは、14日間のお試し期間後に契約したユーザーの月額利用料金(1200円)を3月末まで無料にするもの。なお契約にあたっては本体セット価格の9980円と契約事務手数料の2835円が必要となる。

 どこ・イルカは、PHSを利用した児童見守りサービス。小型の専用デバイス「どこ・イルカmini」から自動発信される位置情報により、5分ごとの移動軌跡を確認できる「足どりモード」、どこ・イルカminiの持ち主が登録エリア外に出た際に知らせる「エリア外通知」、空メールの送信でどこ・イルカminiの持ち主の位置を検索できる「イルカサービス」、万一の時に警報ブザーを鳴らし、家族の携帯に緊急通報する「イルカアラーム」などの機能を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう