ニュース
» 2007年01月25日 16時18分 UPDATE

W-CDMA最薄の8.4ミリ+横長液晶のストレートモデル──「708SC」

薄型モデルを得意とするサムスン電子から、厚さ8.4ミリのストレートモデル「708SC」が登場する。メインディスプレイには、“ランドスケープ液晶”と呼ぶ横長の1.9インチQVGA TFT液晶を採用するなど、これまでとはひと味違う端末に仕上がっている。

[遠藤学,ITmedia]
photo

 「XS 707SC」で厚さ11.9ミリを実現したサムスン電子から、さらに3ミリ以上薄い“8.4ミリ”の超薄型モデル「708SC」が登場する。XS 707SCは折りたたみ型、708SCはストレート型という違いはあるものの、薄さを追求し続ける同社の意気込みが感じられる端末だ。

 メインディスプレイは1.9インチのTFT液晶で、解像度はQVGAだが、“ランドスケープ”と呼ぶ横長の液晶配置を採用。端末を横にしてカメラやWebなどを使用するシーンが増える中、標準が横長の液晶を採用した点が新しい。

 このほか、日本語/英語/韓国語から表示言語を選択できる「トライリンガル」機能や、Word/Excel/PDF形式のファイルが読めるPCドキュメントビューワなど、サムスン電子製の3G端末ではおなじみの機能を搭載。A2DP対応のBluetooth機能を利用することで、ワイヤレスで音楽再生も楽しめる。

photophoto  
機種名 708SC
サイズ(幅×高さ×厚み) 約50.4×112.4×8.4ミリ
重さ 約73グラム
連続通話時間 W-CDMA:約165分/GSM:約320分
連続待受時間 W-CDMA:約230時間/GSM:約260時間
アウトカメラ 有効200万画素CMOS(最大8倍デジタルズーム付き)
インカメラ
外部メモリ microSD ※最大2GB
メインディスプレイ 1.9インチQVGA液晶(320×240ピクセル、最大26万色)※ランドスケープ表示
サブディスプレイ
ボディカラー ブラウン、シルバー、ブルーグリーン、ロイヤルブルー

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.