ニュース
» 2007年02月06日 15時19分 UPDATE

au「A5523T」でメール作成時にリセットする不具合、ソフト更新で修正

KDDIは2月6日、東芝製1X端末「A5523T」でEメールを作成中に、入力を確定するとキー操作できなくなりリセットする場合があると発表した。無償のソフトウェア更新を実施する。

[ITmedia]
Photo 「A5523T」

 KDDIは2月6日、東芝製の1X端末「A5523T」で、Eメール作成中にキー操作ができなくなってリセットする場合があると発表した。「ケータイアップデート」によるソフトウェアの更新を行う。

 この不具合は、かんたんモードでアドレス帳から送信先を選択してEメールを作成した場合にのみ発生するもので、本文の入力確定時にキー操作が一切できなくなり、リセットする場合があるという。なお、この現象が発生すると作成中のメールは消えてしまうが、送受信フォルダ内のメールやアドレス帳、データフォルダ内のデータには影響はない。また、[メール]キーでEメールを作成した場合はこの問題は発生しない。

 ケータイアップデートにかかるパケット通信料は無料。ただしかんたんモードを設定している場合は、かんたんモードを解除してからでないとアップデートは行えないので注意したい。

 A5523Tは、「でか文字」「でかキー」「でか受話音量」「でか着信音」「でかピクト」といった5つの「でか」機能を備えたシンプルケータイ。携帯電話の操作に不慣れな人にも使いやすいよう配慮されているのが特徴だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう