ニュース
» 2007年03月14日 16時45分 UPDATE

ソフトバンク、「Yahoo!ケータイ」で電子コミック・ゲーム・音楽番組を無料提供

ソフトバンクモバイルは、無料で電子コミックを読める「タダコミ」、ゲームをダウンロードできる「タダゲーム」、音楽情報番組を視聴できる「タダ歌ばん」を3月28日から開始すると発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは3月14日、同社端末向けポータルサイト「Yahoo!ケータイ」向けコンテンツとして、電子コミックを無料で読める「タダコミ」、毎週2つのゲームを無料でダウンロードできる「タダゲーム」、音楽情報番組を無料で視聴できる「タダ歌ばん」を3月28日から開始すると発表した。また同日より、「Yahoo!コミック」内の検索ボックスから、電子コミック・電子書籍・電子写真集をダイレクトに検索できる「電子ブック検索」サービスも開始する。

photophotophoto 「タダコミ」(左)、「タダゲーム」(中央)、「タダ歌ばん」(右)のコンテンツトップページ(イメージ)

 タダコミは、「Yahoo!コミック」内に用意された専用の電子コミックから、好みのタイトル1話分を情報料無料でダウンロードできるサービス。開始直後は講談社の「7月24日通りのクリスマス」(提供:ビットウェイ)や集英社の「ONE PIECE」、白泉社の「ガラスの仮面」(提供:白泉社・キャラウェブ)など350タイトル以上の作品を用意する。今後は小学館など、他の出版社の作品を順次拡充する予定だ。

 対応機種は、シャープ製の「904SH」「905SH」「910SH」「911SH」「810SH」「811SH」「812SH」「ホークスケ―タイ 812SH」「813SH for Biz」「705SH」、東芝製の「910T」「810T」「811T」「813T」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「705P」「706P」、Samsung電子製の「705SC」「706SC」「707SC」「709SC」。

 タダゲームは、専用のS!アプリ「S!番組プレイヤー」からゲーム情報番組を視聴すると、毎週2つのゲームを無料でダウンロードできるというサービス。情報番組はコンテンツ提供会社が配信するもので、S!アプリのほか家庭用ゲームソフトの情報も扱う。ダウンロードできるゲームは「銀河鉄道物語ポーカー」(提供:サクセスネットワークス)、「ソリティアフリーセル」(提供:タイトー)、「にゃんころソリティア10コ入り」(提供:ジー・モード)、「太鼓の達人」(提供:バンダイナムコゲームス)などで、毎週入れ替わる。

 番組視聴に必要なS!番組プレイヤーの対応機種は、同社3G端末の「S!アプリ」対応機になるが、ノキア製の702NK/702NKII/705NK/804NK、モトローラ製の702MO/702sMO、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の802SEは未対応となる。

 タダ歌ばんは、「Yahoo!ミュージック」内で配信する「BEING GIZA チャンネル」(提供:ゼット)、「MUSIC.JP チャンネル」(提供エムティーアイ)、「47+」(提供:に・よん・なな・みゅーじっく)などの携帯向け音楽情報番組を、無料で視聴できるサービス。視聴にはS!番組プレイヤーが必要で、番組視聴中に気に入った曲があれば、直接楽曲購入ページにアクセスすることができる。

 タダコミ、タダゲーム、タダ歌ばんとも情報料は無料だが、コンテンツのダウンロードには別途パケット料金が必要。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.