ニュース
» 2007年03月19日 16時11分 UPDATE

“ドコモダケ”型の小型microSDカードリーダー登場

ハギワラシスコムは、“ドコモダケ”型のmicroSDカードリーダー/ライターを発売する。小型で携帯のストラップとして取り付けられる。価格は1280円前後。

[岩城俊介,ITmedia]
photo “ドコモダケ”型のmicroSDカードリーダー/ライター。切り株部分がmicroSDカードリーダー本体となる

 ハギワラシスコムは3月19日、“ドコモダケ”型のmicroSDカードリーダー「ドコモダケ microSDリーダーライター ストラップ」を発表、4月1日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は1280円前後。

 同製品は、NTTドコモのマスコットキャラクター“ドコモダケ”をあしらった、USBバスパワー駆動対応のmicroSDカードリーダー/ライター。大人の親指ほどのサイズを実現し、端末のストラップホールに取り付けて携帯できる特徴も持つ。

 対応OSは、USB2.0ないし1.1ポートを搭載するWindows Me/2000 Professional/XP/Vista、MacOS 9.2.0以降/X 10.1.2以降。本体サイズは29.3(幅)×35.2(高さ)×22.1(高さ)ミリ、重量約9グラム(ストラップを除く)。


photo 携帯のストラップホールに取り付け可能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.