ニュース
» 2007年03月27日 15時23分 UPDATE

ドコモ、「マルチナンバー」付加番号の“留守電”と“転送”に対応

NTTドコモは、FOMAに複数の電話番号を付加できる「マルチナンバー」サービスの拡充を発表した。追加された番号において、「留守番電話サービス」と「転送でんわサービス」が利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは3月27日、FOMAの基本契約に最大2つの番号を追加でき、携帯電話を“仕事用”“家族用”と使い分けられる「マルチナンバー」について、4月2日午前10時よりサービス内容を拡充すると発表した。

 新たに、付加した番号へ着信した際の「留守番電話サービス」と「転送でんわサービス」の利用が可能になる。番号ごとに各サービスの開始/停止を設定でき、利用シーンに合わせて使い分けることができるという。

 マルチナンバーの利用料金は1番号あたり月額525円。留守番電話サービスは月額利用料315円、転送でんわサービスは無料で利用できる。すでにマルチナンバーサービスを利用し、基本契約の電話番号で留守番電話サービスや転送でんわサービスを利用している場合は、申し込みや追加料金は不要となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.