ニュース
» 2007年06月14日 15時42分 UPDATE

呼び出し音が「プププッ」なら“バンクの携帯”──ソフトバンクモバイルが判別サービス

ソフトバンクモバイルが8月1日から「ソフトバンク呼び出し音」サービスを開始。電話の相手がソフトバンク携帯なら、通常呼び出し音の前に「プププッ」音が鳴るようになる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月1日から、「ソフトバンク呼び出し音」サービスを提供開始する。

 このサービスは、ソフトバンク携帯あてに電話をかけると、通常の「プルルルルッ」という呼び出し音の前に「プププッ、プププッ、プププッ」という呼び出し音が約2秒間鳴るようにするもの。

 これによりソフトバンクモバイル携帯の利用者は、電話をかけた相手がソフトバンクモバイルユーザーかどうかを呼び出し音から判別できるようになり、ホワイトプラン加入者同士なら、1時から21時までの無料通話時間帯に安心して通話できるようになる。

 利用にあたり、月額利用料や申し込みは不要。ソフトバンク呼び出し音が鳴る着信先、ソフトバンク呼び出し音を聴くことができる発信元は、ともにすべてのソフトバンク携帯電話。地域によっては7月から順次サービスが開始され、8月1日から全国で展開する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.