ニュース
» 2007年06月19日 09時56分 UPDATE

厚さ13.5ミリのスライドワンセグ端末「805SC」、スパボ新規で実質負担約1万4000円

ワンセグを搭載したスライド型の3G携帯としては世界最薄とうたうSamsung電子製端末「805SC」の販売が6月16日から始まった。新スーパーボーナス契約で購入すると、実質総負担額は1万4000円弱になる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは6月16日、Samsung電子製の薄型スライドワンセグ端末「805SC」を発売した。都内の量販店では、新規契約で新スーパーボーナスを利用する場合の端末価格は6万6720円だった(ITmedia調べ)。これに新スーパーボーナス特別割引による月々2200円の割り引きを適用すると、実質負担額は1万3920円になる(利用料金が2200円/月以上の場合)。

PhotoPhoto Samsung電子製の薄型スライドワンセグ端末805SC。ボディカラーはホワイト、ローズ、ターコイズブルー、ラベンダーの4色

 805SCは、Samsung電子製の薄型スライド端末で、厚さ13.5ミリ、重さ101グラムのボディにワンセグを搭載しているのが特徴だ。“ユニセックスなモダンデザイン”をうたい、ホワイト、ローズ、ターコイズブルー、ラベンダーの4色をラインアップする。

 カメラは200万画素CMOSで、パノラマ撮影機能や複数枚の画像を1枚に合成する機能、動画編集機能を装備する。また、下り最大3.6Mbpsの高速データ通信サービス「3Gハイスピード」(HSDPA)にも対応しているのが特徴だ。

新スーパーボーナスに加入した場合の端末価格
利用期間 端末価格(端末価格÷24回) ユーザーの実質総負担額(月額)
新規 6万6720円(2780円) 1万3920円(580円/月)
2年以上 7万3920円(3080円) 2万1120円(880円/月)
1年6カ月以上2年未満 7万3920円(3080円) 2万5920円(1080円/月)
1年以上1年6カ月未満 7万3920円(3080円) 3万7920円(1580円/月)
3カ月以上1年未満 7万3920円(3080円) 4万5120円(1880円/月)

新スーパーボーナス未加入の場合の端末価格(アフターサービス加入時)
利用期間 端末価格
新規 2万4990円
2年以上 2万9400円
1年6カ月以上2年未満 3万4650円
1年以上1年6カ月未満 4万6200円
3カ月以上1年未満 5万3550円
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.