レビュー
» 2007年06月20日 11時57分 UPDATE

「W53T」の“ここ”が知りたい(4):もっさりしてる?──「W53T」

W53Tは、携帯により高い性能や機能を求めるユーザー向けの端末ではないが、普段のそもそもの使用感や使用頻度の高いメール機能などはどのユーザーにとっても重要。今回は“もっさり”感と東芝端末だけの新たなメール機能をチェックした。

[坪山博貴,ITmedia]
photophoto
photophoto カラーはいずれも宝石の名前を冠した、ピンクサファイア、ブルートパーズ、ブラックダイヤモンドの3色。回転2軸ボディを採用し、ディスプレイを裏返して折りたたむことでワンセグ視聴もスマートに行える

質問:東芝端末だけに搭載される「3Dメール」って何?

 今回、“ラッピングメール”とともにメール関連の機能で追加されたのが「3Dメール」だ。

 3Dメールは、東芝製端末の独自機能としてメール内文字列の絵文字の内容に応じて、メールの内容を自動的に3Dアニメーション表示してくれるもの。ラッピングメールと異なり、送信する人が大きく意識せずとも、絵文字さえ用いていれば自動的にアニメーション付きのメールに変換してくれるところが大きなポイントとなる。

photophotophoto 登場するキャラクターは東芝製au端末のマスコットキャラクターになっているトウシバ犬。絵文字をそのまま3D化したようなアニメーションも準備される

質問:もっさりしてますか?

 筆者は普段、東芝製端末としてソフトバンクモバイルの「911T」、auの2006年夏モデル「W44T」などを利用しているが、それらと比べてもそのレスポンスに不満は感じなかった。

 なおメニューにも動きのあるFlashが多用されているが、キー操作への追従性も悪くない。

Get Macromedia FLASH PLAYER 1.縦一列のFlashメニューで下キーを押しっぱなしにする。レンダリングよりもキー操作への追従を重視しているようで、高速に項目間を移動する
2.タイルデザインのFlashメニューでも同様に下キーを押しっぱなしにして検証。こちらもキー操作追従重視でフレームだけを移動させており、レスポンスの悪さは感じない
3.長いメールをスクロールさせる。ページスクロールで先頭から末尾、末尾から先頭、通常スクロールで先頭から末尾。それぞれ該当キーを押しっぱなしにして検証。いずれの場合もW44Tより高速で、特にページスクロールは目に見えて速かった

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)


 ※今回の検証および確認はあくまでも開発段階の試作機によるものです。製品版では仕様が変わる可能性があることをご了承ください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.