ニュース
» 2007年07月06日 21時09分 UPDATE

イー・モバイル、「D01NE」「D01NX」用ソフトをバージョンアップ

イー・モバイルは、データ通信カード「D01NE」のファームウェアとユーティリティソフト、ならびに「D01NX」用のユーティリティソフトをバージョンアップした。

[平賀洋一,ITmedia]
photo D01NX(左)とD01NE(右)

 イー・モバイルは7月5日、同社データ通信カード「D01NE」の新ファームウェアと、バージョンアップしたユーティリティソフトを公開した。また、「D01NX」のユーティリティソフトもバージョンアップした。

 D01NEは、PCカード(PCMCIA)タイプのNECインフロンティア製データ通信カード。新ファームウェアとユーティリティのバージョンは「1.01」で、容量はアップデートソフトが7.18Mバイト、新ユーティリティが3.64Mバイト。推奨環境はWindows 2000/XP/Vistaで、ファームウェアのアップデートはPCにD01NEを装着して行う。さらに取扱説明書の改定も行われ、PDF版が同社サポートサイトからダウンロードできる。

 今回のアップデート内容は以下の通り。

  • D01NEを装着したPCが、スタンバイや休止状態から復帰する際の安定性を改善
  • D01NEとユーティリティソフト間でのAPN同期処理動作を改善
  • そのほかの動作の安定性を向上

 D01NXは、CFタイプのネットインデックス製データ通信カード。D01NX用の新ユーティリティもバージョンは「1.01」で、容量は30.7Mバイト。アップデート内容は以下の通り。

  • 通信中に、スタンバイ及び休止モードへ移行する動作の安定性を改善
  • インターネット接続完了後に、ユーティリティソフトをタスクバーへ自動格納
  • そのほかの動作の安定性を向上

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.