ニュース
» 2007年07月13日 14時11分 UPDATE

動画で見るメガゲーム:成長の鍵は“運”“アイテム”“肉”──レベルのないRPG「魔界塔士 サ・ガ」

スクウェア・エニックスの人気シリーズ「サ・ガ」の原点。ほかに類を見ない独創的な成長システムで話題を呼んだRPGが、美しい映像でケータイ上によみがえる。

[板橋舟人,ITmedia]

 1989年にゲームボーイで登場した「魔界塔士 サ・ガ」は、天高くそびえる塔を攻略するRPGだ。システムやバランスはゲームボーイ版とほぼ同じで、モノクロだった画面はワンダースワン版のようにフルカラーで再現。選んだキャラクターの種族によって異なる独創的な成長システムで話題を呼んだ。


photo
コンテンツ名 「魔界塔士 サ・ガ」
料金 525円(スクエニモバイル内ポイント500ポイント消費)
対応機種 「90xi」シリーズ、「D703i」「F703i」「N703iD」「N703iμ」「P703i」「P703iμ」「SH703i」「SO703i」
アクセス ・iモード:「メニュー/検索」→「ゲーム」→「ゲームパック」→「スクエニモバイル」
・携帯メールで検索!『game@mtap.jp』件名に「ゲームタイトル」を入れて送信!

今でも珍しい成長システムは新鮮さ満点

 プレーヤーキャラクターは「人間」「エスパー」「モンスター」の3種類から選択でき、種族によって能力が大幅に異なるのが特徴だ。人間は標準的な能力を持っているものの、戦闘を繰り返しても成長しないため、ヒットポイントや攻撃力が上昇するアイテムを購入してパワーアップさせるしかない。

 エスパーは戦闘終了時に能力が成長する。ただし、一般的なRPGのようにレベル制ではなく、“体力の最大値が10上昇”といった感じだ。成長するパラメータはランダムで、特殊能力を覚えることもある。無料で成長させられるが、運に左右されることが多く、安定感には欠ける印象だ。ちなみに人間とエスパーは性別を選択できる。

 モンスターは「さんしょううお」や「ゾンビ」など、ゲーム中に敵として登場するモンスターと同様の特性を持つ。能力は成長せず、装備もない。ただし、戦闘終了時にまれに入手できる「モンスターのにく」を食べると、別のモンスターに変身する。合わせてパラメータも変化するため、これを繰り返して強くしていく。

photophotophoto (C)1989,2002,2007 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2007 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.

 戦闘不能になった味方を復活させる回数が決まっていたり、武器に使用回数が設定されているなど、改めてプレイしても難易度は高い。だが、個々の戦闘をうまく乗り切った時の達成感は大きい。キャラクターを育てるのが難しい分、成長したキャラクターへの思い入れも深くなるはずだ。

 個人的にはフィールドの音楽が大好きで、プレイして間もなく、動く島や高速で移動するバイクのような乗り物を思い出した。ゲームボーイ版は液晶がモノクロで本体も大きかったなぁ〜、などと当時のプレイ環境まで呼び起こされ、えもいえぬ懐かしさがこみ上げたほどだ。

 ゲームボーイ版やワンダースワン版をプレイしたという人は当時の思い出に浸りながら、これまでプレイしたことがない人には、ぜひ1度プレイしてもらいたい名作だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.