ニュース
» 2007年09月11日 15時58分 UPDATE

NTTドコモと日テレ、ワンセグからクーポンを配布する広告実験を実施

NTTドコモと日本テレビは、ワンセグのデータ放送から端末へクーポン情報を配布し、日本コカ・コーラの無料サンプリングキャンペーンへ誘導する広告実験を実施する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモと日本テレビ放送網(以下、日本テレビ)は9月11日、共同でワンセグを活用した新たなサンプリング広告手法の開発実験を実施すると発表した。実施期間は9月11日〜9月25日まで。

 この広告実験は、ワンセグで日本テレビを視聴したユーザーを対象にしたもので、データ放送により端末へ自動的に蓄積するクーポンから、日本コカ・コーラの新製品(缶コーヒー飲料)の無料サンプリングキャンペーンへ誘導を行なうというもの。

 同様のキャンペーンでは、CMを見た視聴者が検索サイトを経由したり、URLを直接入力してWebページにアクセスする必要があった。今回の実験では、ワンセグを利用すると自動的に携帯電話内にキャンペーン情報がクーポンとして蓄積する「ワンセグinfo」機能を使い、より手軽にクライアントのキャンペーンサイトへ誘導することができる。さらに、日本コカ・コーラの提供するCmode(シーモ)対応自動販売機と連携することで、ワンセグからキャンペーンサイト、さらに商品購入とシームレスな広告を目指すという。

photophoto 利用イメージと詳しい利用方法

 実験広告の配信エリアは日本テレビのワンセグ放送エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)で、対応機種はワンセグ機能を搭載した端末。トルカ形式のクーポンは、ドコモの「F904i」「SH704i」「D704i」「P903iTV」「D903iTV」「SH903iTV」「SO903iTV」で利用でき、ほかのワンセグ対応端末ではWebサイト上でクーポンを表示する。

 ワンセグinfoは、日本テレビとNTTドコモが共同開発した、トルカ形式に対応した電子クーポン自動配信蓄積システム。データ放送帯域を利用して番組情報やクーポン情報などのデータを、ワンセグ携帯端末に蓄積することができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう