ニュース
» 2007年09月14日 12時51分 UPDATE

「jigスケジューラ」がGoogle カレンダーに対応

jig.jpのjigブラウザ用プラグインソフト「jigスケジューラ」が、Google カレンダーに対応した。スケジュールの同期のほか、新規作成や編集、共有が行える。

[平賀洋一,ITmedia]
photo igスケジューラ for Google カレンダー

 jig.jpは9月14日、同社フルブラウザアプリ「jigブラウザ」用のjigスケジューラに、Google カレンダーとの同機能を備えた「jigスケジューラ for Google カレンダー」を追加した。

 jigスケジューラは、jigブラウザ上で動作するプラグインソフト「jiglet」の1つ。Google提供のオンラインカレンダーであるGoogle カレンダーとの同期機能を備えたことで、PCから登録したスケジュールを携帯電話から閲覧や編集、新規作成ができる。また、スケジュールを共有したり1つのアカウントで複数のカレンダーを管理することも可能だ。

 従来のjigスケジューラ(サイボウズ版)とは別のjigletになるため、既存ユーザーが利用するには新たにダウンロードが必要。また、Googleアカウントも必要だが、PCを持っていないユーザーでもjigブラウザからGoogleにアクセスしアカウントを作成できる。

photo 「jigブラウザ」

 jigスケジューラ for Google カレンダーを利用できるのは、NTTドコモの90xi/800i/70xiシリーズと、auのWIN端末のEZアプリ(Java)対応機種、ソフトバンクモバイルの3Gシリーズ(804NK、802SE、705NK、V801シリーズ、702シリーズを除く)およびウィルコムのW-ZERO3シリーズ。

 jigスケジューラ for Google カレンダーの利用は無料だが、jigブラウザの利用には月額630円か、年額6000円が必要。jigブラウザのダウンロードは「 http://br.jig.jp/?p=25 」から行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.