レビュー
» 2007年09月26日 17時17分 UPDATE

動画で見る「INFOBAR 2」

初代INFOBARユーザーであれば、今度の「INFOBAR 2」もきっと気に入ってくれる──。「口の中で溶けかけた飴のような」──。さて、INFOBAR 2は一体どんなカタチなのだろうか。さっそく動画で見ていこう。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto 「INFOBAR 2」。SILVER、MIDORI、NISHIKIGOI、WARM GRAYの4色で展開する。

Get Macromedia FLASH PLAYER INFOBAR 2の外観。「溶けかけた飴」のように“つるり”と滑らかな曲面のストレートボディが特徴。ワイドQVGA表示対応の2.6インチ有機ELディスプレイ、ワンセグ、おサイフケータイ、PCサイトビューアー、有効197万画素AFカメラなどを搭載する“ほぼ全部入り”の機能もポイントとなる。アンテナは通信、ワンセグともに本体に内蔵する

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER デザイナー深沢氏自身が監修した、シンプルかつ視認性のよいメニューUI。そのシンプルなアイコンにフォーカスすると、ディスプレイの高い解像度をいかしたグラフィカルなものへと変化する

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER PCサイトビューアーでITmedia +Dのサイトを表示。ブラウザ機能は2007年夏モデルのそれと大きくは変わらないようだ。下キーを押しっぱなしにした際のスクロール速度もそこそこ高速

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

機種名 INFOBAR 2(W55SA)
メーカー au design project(鳥取三洋電機)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約47×138×15.5ミリ
重さ 約104グラム
連続通話時間 約290分
連続待受時間 約350時間
カメラ AF付き有効197万画素
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.6インチ ワイドQVGA(240×400ピクセル)表示対応 有機EL
サブディスプレイ
ボディカラー SILVER、MIDORI、NISHIKIDGOI、WARM GRAY
主な機能 LISMOビデオクリップ、EZ着うたフル/着うた、EZテレビ(ワンセグ)、EZ・FM、EZチャンネルプラス、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、EZガイドマップ、災害時ナビ、安心ナビ、EZ FeliCa、EZニュースフラッシュ、au one My Page、PCサイトビューアー、au one メール、デコレーションメール、赤外線通信、バイリンガル、ペア機能、でか文字、オープンアプリプレーヤー、ケータイ探せて安心サービス、安心ロックサービス、アドレス帳預けて安心サービス ほか
発売 2007年11月下旬予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.