ニュース
» 2007年10月03日 21時12分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2007:ムラタセイサク君、ワイヤレス充電システムをアピール

村田製作所ブースでは、あのムラタセイサク君が技術の進歩で近未来の生活がどう変わるかを紹介。エプソンと共同開発するワイヤレス充電システムもしっかりアピールしている。

[後藤祥子,ITmedia]

 村田製作所ブースでは、“自転車乗りロボット”として有名なムラタセイサク君が登場し、デモを盛り上げている。

 今回、ムラタセイサク君は、自転車の車輪よりわずかに広いだけという細い坂道の登りに挑戦。超満員の観衆が見守る中、ペダルをキコキコと踏んで坂道を上り、無事頂上にたどり着いた。

 司会の女性が、「近未来の様子をガイドしてくれるかな」と頼むと、ムラタセイサク君は首を横に振って拒否。坂道を上るのにエネルギーを使い果たし、疲れてしまったようだ。そして、“こんな時にも安心”と、ワイヤレス充電器が登場。すっかり元気になったムラタセイサク君がいろいろなワザを披露しつつ、未来の生活を紹介するというストーリーでデモが展開された。

sa_murata01.jpgsa_murata02.jpgPhoto ムラタセイサク君(左)と、今回挑戦する細い坂道(中)。緊張のあまり失敗することもあるらしく、坂の下にはクッションが敷いてある。疲れたムラタセイサク君を元気にするワイヤレス充電システム(右)

 ブースでは、このデモンストレーションを見た来場者に、ムラタセイサク君のLEDライト付きキーホルダーをプレゼントしている。

Photo デモのショーを見た来場者に配られるキーホルダー。目の部分が緑に光る

関連キーワード

ムラタセイサク君 | CEATEC | ロボット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.