ニュース
» 2007年10月22日 13時30分 UPDATE

写真で見る“シャア専用ケータイ”「913SH G TYPE-CHAR」 (1/2)

ソフトバンクモバイルが発表した“シャア専用”ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」。ザクヘッド型の専用充電台もすごいが、端末自体にもすみずみまでこだわりが感じられる。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが発表した“シャア専用”ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」は、ガンダムファンにはたまらない1台となりそうだ。ボディカラーはシャア・アズナブルをモチーフにした赤で、各部にジオン公国章やマーキングなどを施してある。壁紙や効果音、着メロなどの内蔵コンテンツには専用のものが多数用意されるとのことなので、あの名台詞なども携帯で聞けるかもしれない。

 まずは端末と充電台の外観をじっくりと見てほしい。

PhotoPhoto (C)創通・サンライズ
「913SH G TYPE-CHAR」は台数限定ではなく、「普通にショップなどの店頭で購入できるはず」だとソフトバンクモバイル広報担当者は話している
PhotoPhoto (C)創通・サンライズ
左側面にmicroSDスロットやイヤフォン端子、赤外線通信ポートを装備。右側面にはボタン類を備える。側面の小さなマーキングにも注目だ
PhotoPhoto (C)創通・サンライズ
天面のストラップホールにもマーキングがある
PhotoPhoto (C)創通・サンライズ
ディスプレイの右側、横向きにしたときの上側に「PRINCIPALITY OF ZEON」の文字。左側(下側)には「FORCES SUPPLIES:SIDE III U.C.0079」
PhotoPhotoPhoto (C)創通・サンライズ
AV系の操作を行うセンサーキーのマーキングも“専用”のもの。もちろんシャアのパーソナルエンブレムも付いている。ダイヤルキーのフォントも913SHとは異なるものを採用
PhotoPhotoPhoto (C)創通・サンライズ
裏面がまたすごい。カメラの周りに「RIGID MONO-EYE SENSOR」とマーキングされており、もちろんモノアイのメーカーであるGramonicaのロゴも入っている。バッテリーカバーはジオン公国章、そして「戦闘濃度のミノフスキー粒子の中で使用すると過熱します」という注意書きも。ディスプレイ裏にはジオニックの銘板
os_913shg-c1.jpgos_913shg-c2.jpgos_913shg-c3.jpgos_913shg-c4.jpg (C)創通・サンライズ
プリインストールされているコンテンツの一例
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.