ニュース
» 2007年11月01日 15時15分 UPDATE

HSDPA、GSM、ワンセグ、フルワイドVGA、GPS対応:3.1インチ大画面の“楽レコ”スライドケータイ――「D905i」

いつも表に出ている大画面が3.1インチのフルワイドVGA液晶になり、FOMAハイスピード(HSDPA)に対応。HDDレコーダー「楽レコ」技術の採用で、録画番組のハイライトシーンだけをチェックでき、多彩な翻訳機能も装備――。「D905」は、従来モデルの人気機能に最新機能を装備した、スライドモデルの集大成ともいえる端末に仕上がった。

[後藤祥子,ITmedia]

 FOMAハイスピード(HSDPA)、国際ローミング(3G/GSM)、録画対応のワンセグ、ワイドVGA液晶、GPS、Music&Videoチャネル対応――。これらの「905i」の標準機能に、“回転する十字キー”のスピードセレクターや“振って操作、傾けてヨコ表示”のモーションコントロールセンサー、カーステレオやオーディオコンポに音を飛ばせるFMトランスミッターなど、従来モデルの人気機能を装備し、さらに新機能を追加したのがスライドボディの三菱電機製端末「D905i」だ。

Photo いつも表に出ているディスプレイが3.1インチフルワイドVGA(480×864ピクセル)の高精細大画面になった「D905i」
sa_doco14.jpgPhoto ボディカラーはシャインブラック、ピンクゴールド、ナチュラルホワイト、オレンジイエローの4色。ナチュラルホワイトとオレンジイエローはソフトキー周りが波打つようなデザインになっている。文字入力は、新たにポケベル入力に対応。11月26日以降、発売予定

 スライドケータイの利便性は、いつも表に出ているディスプレイを利用して、さまざまな情報にすばやくアクセスできる点にあり、スライドボディは3.1インチフルワイドVGA(480×864ピクセル)へと進化したディスプレイのメリットを実感しやすいボディ形状といえるだろう。端末を開くことなく高精細表示のフルブラウザにアクセスでき、端末を傾けるとモーションコントロールセンサーが働いて自動で横表示になる――といった使い方ができるのは、このボディ形状ならではだ。

  • ↓フルブラウザやビデオクリップ、ワンセグは、端末を傾けると自動で横画面表示に切り替わる。このムービーは、フルブラウザが自動で切り替わるところ

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

 ワンセグを搭載した前モデル「D903iTV」からの大きな進化ポイントは、ワンセグ録画に対応した点。録画機能には三菱電機のHDD内蔵DVDレコーダー、「楽レコ」の技術を盛り込み、録画番組の視聴時にハイライトシーンのみを再生可能な「ハイライト再生」を実現した。

 ハイライト再生はスポーツモードとミュージックモードが用意され、スポーツモードは観客の声やアナウンサーの声から盛り上がったシーンを解析して再生。ミュージックモードでは、トークシーンをカットした楽曲部分のみを再生できる。また、ドラマや映画などの本編のみを再生するオートカット再生にも対応し、通勤時間などの限られた時間で録画した番組を楽しめる。

 ワンセグ視聴時や録画番組の視聴時に端末を傾けると自動で横表示に切り替わり、大画面を生かした視聴が可能。縦画面時には、ワンセグ画面を表示させながらiモードやメール機能を表示する「マルチウィンドウ」を利用できる。

 ワンセグ視聴時や画像閲覧時の表示クオリティを向上させる機能として搭載されたのが、より自然で鮮やかな色調に自動変換するカラーマネジメント機能の「Natural Color Matrix」。周囲の環境光と映像コンテンツの明るさを判別して、視聴時の画面の明るさを調整する「明るさWコントロール」との合わせ技で、映像コンテンツ視聴時の画質を向上させている。

 D904iから搭載された、モーションコントロールも機能強化が図られた。端末を傾けると自動で横表示に切り替わる機能の範囲が広がり、これまでのビデオクリップやフルブラウザ、Word、Excel、PowerPoint利用時に加え、ワンセグやPDFも自動切り替えに対応した。

 直感ゲームは端末の傾き検知を生かしたゲームに加え、インカメラを使って動きを検出するジェスチャーテック対応のタイトルもサポート。また905iシリーズで追加された音声に反応する直感ゲームも楽しめる。音声入力機能はほかにも、地図アプリ利用時の検索やマチキャラとのコミュニケーション、プリセットされる音声翻訳辞書などでも利用可能だ。音声翻訳辞書は、日本語で話すと英語、英語で話すと日本語の翻訳結果がテキストで表示される。

 GSMと3Gの国際ローミングに対応するなど、海外利用の利便性が高まったことを受け、カメラで中国語/韓国語のメニューを読み取って日本語に翻訳する「翻訳リーダー」機能も搭載したのもユニークな試みだ。

  • ↓レストランの韓国語や中国語のメニューにケータイカメラをかざすと、日本語で表示される

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。

 カメラは静止画/動画の手ブレ補正に対応したAF付きの320万画素CMOS、インカメラは10万画素CMOS。音楽機能は着うたフルやWMA再生、うた・ホーダイに対応し、音楽や動画番組が自動的に配信される「Music&Videoチャネル」、10Mバイトiモーション「ビデオクリップ」、おサイフケータイにも対応する。

  • ↓待ち受け画面を歩き回るマスコット「マチキャラ」も音声に対応。ディスプレイを

2回タップすると音声入力が可能になる。例えば「疲れた」と発生すると、マチキャラが吹き出しで言葉を返す

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。


「D905i」の主なスペック
機種名 D905i
サイズ(幅×高さ×厚さ) 49×110×18.7ミリ
重さ 約132グラム
連続通話時間 約200分(テレビ電話:約110分)
連続待受時間 約530時間(静止時)、約320時間(GSM静止時)
アウトカメラ AF付き有効320万画素CMOS、静止画/動画の手ブレ補正に対応
インカメラ 有効10万画素CMOS
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 3.1インチワイドVGA(480×864ピクセル)
サブディスプレイ
ボディカラー シャインブラック、ピンクゴールド、ナチュラルホワイト、オレンジイエロー
主な機能 ワンセグ、FOMAハイスピード(HSDPA)、国際ローミング(3G/GSM)、iチャネル、おサイフケータイ、着うたフル、WMA、うた・ホーダイ、2in1、直感ゲーム、GPS、FMラジオ、FMトランスミッター ほか



新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.