ニュース
» 2007年11月01日 15時15分 UPDATE

フラットな金属の固まりをイメージさせる薄型ストレートケータイ――「D705iμ」

「D702i」「D703i」に次いで登場する三菱電機製のストレート型端末「D705iμ」は、メタリック感のあるフラットボディとハーフミラーコートを施したディスプレイが特徴。凸型の小さなキーが着信イルミの役割も担い、さまざまな光り方で着信を通知する。

[後藤祥子,ITmedia]

 「D702i」「D703i」に次ぐ、三菱FOMAの3機種目のストレート端末として登場する「D705iμ」は、“金属の固まり”のようなフラットボディが特徴。キーの操作部に採用したメタリックシートには、決定キーを中心としたスピン加工が施され、中心から光りを放つような効果を演出している。

photo D705iμ。左からルミナスブラック、フラッシュシルバー、アイスブルー
sa_doco16.jpgPhoto おサイフケータイや音楽機能を備えたストレート端末

 ダイヤルキーやソフトキー、決定キーに採用された小さな凸型のキーがデザインのアクセントになっており、着信時にはこれらのキーがイルミネーションの役割を果たす仕組み。キーのバックライトが上下に移動しながら光って着信を通知する。

 ディスプレイは2.2インチQVGAのTFT液晶を採用し、アウトカメラは130万画素CMOS。音楽プレーヤーはうた・ホーダイと着うたフル、Windows Media Audioに対応し、microSDに転送したWMA楽曲を聴くことができる。3Gローミングにも対応し、W-CDMA圏のローミング対応各国で通話やメールなどを利用可能だ。なお、GSMローミング、FOMAハイスピード(HSDPA)、ワンセグ、直感ゲームには非対応となる。

sa_dd01.jpgsa_dd02.jpgPhoto

「D705iμ」の主なスペック
機種名 D705iμ
サイズ(幅×高さ×厚さ) 47×122×10.3ミリ
重さ 約85グラム
連続通話時間 約120分(テレビ電話:約80分)
連続待受時間 約400時間(静止時)
アウトカメラ 130万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約2.2インチ(240ドット×320ドット)QVGA、26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー ルミナスブラック、フラッシュシルバー、アイスブルー
主な機能 国際ローミング(3G)、iチャネル、おサイフケータイ、2in1、フルブラウザ、PDFビューア ほか



新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.