レビュー
» 2007年11月02日 18時20分 UPDATE

動画で見る「Cyber-shotケータイ SO905iCS」

海外向け端末ではすでに登場していた“Cyber-shot”ブランドを冠するデジカメケータイが、国内でもようやく登場。「Cyber-shotケータイ SO905iCS」はどのくらい“Cyber-shot”しているのか、動画でチェックしてみよう。

[岩城俊介,ITmedia]
photo
photophoto ソニー・エリクソン製の「Cyber-shotケータイ SO905iCS」。カラーはホワイト、ピンク、シルバーの3色展開。ホワイトにはゴールドのモールドというように、いずれも周囲を取り囲むようにして異なる色を配したツートーン配色になっている

Get Macromedia FLASH PLAYER 5.1Mカメラと光学3倍ズームレンズを搭載する「Cyber-shotケータイ SO905iCS」。本体はやや厚め(24ミリ)だが、Cyber-shotと同じスライド式レンズカバーが“っぽい”ところ。カメラ起動時に「Cyber-shot」ロゴが表示される

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER レンズカバーをシャキッと下げるとカメラが起動する

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 光学3倍のリニアズームレンズを搭載する「Cyber-shotケータイ SO905iCS」。光学ズームの動きはこのような感じ。画質劣化がないスマートズームも搭載し、デジタルズーム併用で最大48倍までズームできる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER au向けの「W53S」で採用したジョグダイヤル「+JOG」をSO905iCSにも採用。デモ展示機のジョグ操作感はまだ調整中とのことだったが、操作性はやはり秀逸。ジョグダイヤルは上下スクロールと決定キーを兼ねており、周りのキーと併用しながら操作するイメージとなる

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

Get Macromedia FLASH PLAYER 保存する音楽データをBGMに撮った写真をスライドショーで楽しめる「音フォト」を搭載する

(このムービーをご利用いただくにはFLASHプラグイン(バージョン8以上)が必要です。ムービーはこちらからでも参照できます)

「SO905iCS」の主なスペック
機種名 SO905iCS
サイズ(幅×高さ×厚さ) 113×50×24ミリ
重さ 約150グラム
連続通話時間 約200分(テレビ電話:約130分) GSM:180分
連続待受時間 約520時間(静止時) GSM:約300時間
アウトカメラ AF付き510万画素CMOS 6軸手ブレ補正機能/高輝度LEDフラッシュ/顔検出AF付き
インカメラ 33万画素CMOS
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 2.7インチフルワイドVGA(480×864ピクセル)、26万色TFT透過型液晶
サブディスプレイ
連続音楽再生時間 WMA:約10時間
ボディカラー SILVER、PINK、WHITE
国際ローミング 3G、GSM
FOMAハイスピード
ワンセグ
GPS
2in1 ○(着信回避モード連動対応)
Music&Videoチャネル
ビデオクリップ
WMV再生
うた・ホーダイ
着うたフル
WMA
SD-Audio
音楽再生履歴対応
直感ゲーム ○(音声入力非対応)
メガゲーム
Flash Lite 3
iチャネル
プッシュトーク
着もじ
地図アプリプリイン
しゃべって翻訳アプリ
iアプリ音声入力対応
おサイフケータイ ○(DCMX/iDアプリプリイン)
iCお引っこしサービス
着せ替えツール ○(バージョンアップ対応)
緊急速報「エリアメール」
シンプルメニュー・拡大メニュー
拡大もじ
ケータイお探しサービス
バイオ認証
電話帳お預かりサービス
おまかせロック
フルブラウザ
デコメ絵文字
ドキュメントビューア △(PDFのみ)
FOMAプラスエリア
1.7GHz対応

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.