速報
» 2007年11月05日 23時16分 UPDATE

“今、いる場所”のRSS情報から地域コンテンツを自動生成――アイティアの「RSStoGPS」

[ITmedia]

 アイティアは11月5日、携帯電話やモバイル端末のGPS機能で計測した座標値を利用して、地域コンテンツを自動生成できる検索システム「RSStoGPS」を開発し、2007年11月15日からライセンス販売を開始すると発表した。

 RSStoGPSは、GPSの位置情報から“今、いる場所”付近の地域名を特定し、その地域のニュースやイベント情報、店舗情報、クチコミ情報などを、ブログやニュースサイトなどのRSS情報から自動的に検索/収集し、地域コンテンツを自動生成するシステム。ユーザーは検索キーワードを入力することなく、訪れた場所の情報を入手可能になる。

 動作環境はauのW41シリーズ以降のGPS携帯、ドコモのFOMA 903iシリーズ以降のGPS携帯など。同システムの料金は、サーバインストール使用ライセンス料が72万円から、ASPサービス使用ライセンス料が月額12万円。

関連キーワード

GPS | 自動生成 | ASP | ブログ | イベント | RSS | サーバ


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.