ニュース
» 2007年11月07日 17時04分 UPDATE

jigブラウザが「YouTube」など動画サイトに対応――ソフトバンク公式版で

「jigブラウザ」が、ソフトバンクモバイル公式コンテンツとして登録された。公式版jigブラウザは動画再生に対応しており、「YouTube」上のコンテンツをケータイで視聴することができる。

[平賀洋一,ITmedia]

 jig.jpのフルブラウザアプリ「jigブラウザ」が、ソフトバンクモバイル公式サイトに追加された。ソフトバンクの公式コンテンツにフルブラウアプリが登録されるのは初めて。

 公式サイトからダウンロードできるjigブラウザ(公式版jigブラウザ)は次期バージョンの機能を一部取り入れており、PC向け動画サイトへの対応を果たした。ブラウジング中に見たい動画をクリックすれば、jigブラウザ内組み込まれている動画視聴用プレーヤーが自動的に起動してストリーミング再生を開始し、再生終了後は元のブラウザ画面に戻る。端末向けの動画再生アプリを別途起動することなく、シームレスにネット上の動画を視聴できる。

photophotophoto ソフトバンクモバイル公式版jigブラウザの画面イメージ

 内蔵プレーヤーが対応するファイル形式はFLV/WMV/WMAで、動画閲覧が確認されているサイトはYouTube、AmebaVision、mixi動画。YouTubeの動画を埋め込んだブログなども正しく表示できるという。ただし、連続再生時間は最大7分で1日に再生できる動画容量は約30分間(20Mバイト)まで。ビットレートもオリジナルではなく80Kbpsへ下げて配信する。

photophotophotophoto 公式版jigブラウザで「YouTube」にアクセスしたところ。CSS機能をオンにすれば、PCで見ているようなレイアウトに近づく。動画のサムネールをクリックすると、動画視聴用プレーヤーが自動的に起動してストリーミングを開始する

 また、公式版jigブラウザを利用する端末が「パケットし放題」契約している場合は、上限金額が「PCサイトブラウザ」と同じ5980円になる。さらに、21時から25時までは動画再生ができず、Webページの閲覧も1日150ページまでと制限される。料金は月額630円。課金登録をしない場合は、Webブラウジング1日10ページ、動画・音声視聴1日1Mバイト(約1分30秒)分まで利用可能な無料お試し版として使うことができる。

 なお、従来の勝手サイト版ijgブラウザも引き続き用意するため、動画再生機能が必要ない、あるいは制限なくWebページを閲覧したい場合は勝手サイト版ijgブラウザを利用できる。パケットし放題を契約した端末で、勝手サイト版ijgブラウザを使う場合は、上限金額が4200円になる。

 対応機種はソフトバンクモバイルの3G端末で、702NK/702NK II/705NK/804NK/702sMO/802SEを除く「S!アプリ」対応モデル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.