ニュース
» 2007年11月13日 15時42分 UPDATE

法人向け音声定額「ビジネス通話定額」、固定から携帯通話も定額に

KDDIは法人向け通話定額プラン「ビジネス通話定額」の適用範囲を拡大。au携帯間とau携帯からKDDI固定電話間に加え、2008年2月利用分からKDDI固定からau携帯への通話も定額の対象になる。

[岩城俊介,ITmedia]

 KDDIは11月13日、法人向けのグループ内通話定額料金プラン「ビジネス通話定額」の適用範囲を拡大すると発表。2008年2月利用分からKDDI固定電話からの通話も定額の対象にする。

 ビジネス通話定額は2006年11月に開始した法人ユーザー向けの音声定額サービス。今回の改訂で、au携帯間とau携帯からKDDI固定電話間の通話に加え、KDDI電話(KDDIメタルプラス 事務所用、KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクト over Powerd Ethernet、KDDI-IPフォン)からau携帯への通話も定額の対象になる。

 月額定額料は、KDDI メタルプラス(事業所用)の場合はアナログ:945円/回線(税込み、以下同)、BRI:1890円/回線。KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクト over Powerd Ethernet、KDDI-IPフォンは945円/チャネル。

 なお、同サービス開始にともない、現在KDDI メタルプラス(事業所用)で提供する“事業所間定額かけ放題サービス”を「ビジネス通話定額」(KDDI電話間)に名称変更するとともに、定額料を1050円から945円に値下げする。

photo サービス概念図

関連キーワード

KDDI | au | FMC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.