速報
» 2007年11月13日 22時51分 UPDATE

アクロディアとバンダイネットワークス、Javaアプリ開発環境「X-FORGE for Java」リリース

[ITmedia]

 アクロディアとバンダイネットワークスは11月12日、携帯機器向けゲーム開発環境“X-FORGE 2007”をベースにしたJavaアプリケーション向け開発環境「X-FORGE for Java」を開発したと発表した。

 X-FORGE 2007をベースに開発されたX-FORGE for Javaは、クラスライブラリやツール、サンプルプログラム、サンプルデータ、ドキュメント、APIリファレンスで構成された開発キット。Javaアプリケーション向けの開発環境として使用することで、Java実行環境を搭載するすべての端末上で動作するほか、端末に組み込まれたグラフィクス環境も直接操作できる。これにより、今までのJavaアプリケーションをよりグラフィカルに表現し、リッチコンテンツも容易に開発可能となる。

 なお、グラフィクスライブラリを標準で備え、エミュレーション機能も充実するため、メガiアプリなど大容量プログラムのテストやグラフィクス環境準備などの手間を省き、開発者はクリエイティブな作業に専念できるメリットも謳う。X-FORGE for Javaで開発したコンテンツは、X-FORGE 2007へスムーズに移行でき、コンテンツ資産の有効活用にも貢献するという。

 両社はX-FORGE for Javaを世界市場で展開するため、コンテンツデベロッパー向けのサポートサイトや、コンテンツ流通を促進するプロモーションサイト開設なども予定する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.