ニュース
» 2007年11月16日 23時03分 UPDATE

PHS販売ランキング(11月5日〜11月11日):“T9”対決が熾烈に

携帯の新機種が登場し、販売方法まで変わる、2007年の“携帯冬商戦”が始まる。ウィルコムもそれに乗じたアクションが何かあればよいが、今のところその様子はない。さて、今回の順位に変動はあっただろうか。

[岩城俊介,ITmedia]
順位 先週順位 メーカー 製品名
1 2 東芝 WX320T
2 1 ケーイーエス 9(nine)(WS009KE)
3 3 京セラ WX320K
4 4 シャープ Advanced/W-ZERO3[es]
5 6 ネットインデックス nico.
この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。
WX320T

 ウィルコムの販売ランキングは、めでたく今回も順位が変動した。

 首位は、東芝製の「WX320T」(2007年7月発売)が獲得し、前回首位のケーイーエス製「9(nine)」(2006年12月発売)と今回も入れ替わった。ここ最近、WX320Tと9(nine)の“T9”対決が熾烈だ。

 続いて、京セラ製の「WX320K」(2007年7月発売)、シャープ製のスマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」(2007年7月発売)が順当にランクイン。そしてネットインデックス製の「nico.」(2006年7月発売)が前回のランク圏外から5位に返り咲いた。

 さて、ここ数週間、毎回変動するウィルコムの販売ランキングをどう見るか。10月10日に開始した改訂版W-VALUE SELECTで機種間の競争が激しくなったためか。それとも携帯の販売数と比較して数値が少ないため、ちょっとしたことで差がなくなり、順位が入れ替わってしまうためか。以前のように順位が数カ月も変動しないのはつまらないが、順位が小さく変動するだけでむりやり一喜一憂するのも少々飽きてきたような気がする(つまり、どかんと新機種が出ればうれしいなということで)。


 ウィルコムの直販サイト「ウィルコムストア」で公開されている売れ筋ランキング(2007年11月16日現在)は以下の通り。

  • 1位:Advanced/W-ZERO3[es]
  • 2位:WX320T
  • 3位:WX320K
  • 4位:9(nine)
  • 5位:WX320KR

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.