ニュース
» 2007年11月19日 18時18分 UPDATE

“オトナ”なスリムケータイ「820P」発売――新規6万4320円、実質480円/月

ソフトバンクのパナソニック モバイル製端末「820P」が発売された。ソフトバンク直販サイトでの新規契約価格は、新スーパーボーナス一括払いで6万4320円。24回払いでの実質月額負担額は480円。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「820P」。カラーはカラーはブラック、ホワイト、シルバー、レッド、ピンク、ターコイズの6色

 ソフトバンクモバイルのパナソニック モバイルコミュニケーションズ製端末「820P」が発売された。

 ソフトバンク直販サイト「ソフトバンクオンラインショップ」での新スーパーボーナス一括払い価格は6万4320円で、新スーパーボーナス分割払い(支払い期間26カ月/支払い回数24回)を利用した場合の月額賦払金は2680円。ただし、月額2200円のスーパーボーナス特別割引が適用されるため月々の実質負担額は480円/月で、負担額の合計は1万1520円となる。なお、新スーパーボーナスを利用しない場合の金額は2万1840円だ。

 820Pは、厚さ15.2ミリのスリムボディに2.8インチのワイドQVGA(240×400ピクセル)ディスプレイやワンプッシュオープンボタンを搭載した端末で、海外でもそのまま使える国際ローミング(GSM 900M/1800M/1900MHz)に対応する。

 そのデザインはスリムかつ“オトナ”な印象を与える落ち着いたもの。カラーバリエーションは、ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、ピンク、ターコイズという6色を用意する。背面が全面ミラーパネルの「MIRROR 821P」とは兄弟機だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.